場所

関東地方最大!鉄道好きじゃなくても楽しめる鉄道博物館

電車好きにはたまらない場所

関東地方の埼玉県さいたま市。その大宮区で日本最大級の鉄道大博覧会が開催されている。今回はこの鉄道の祭典へ行ってきたので、さっそくレビューしてみる事にしよう。

 

その名は鉄道博物館

埼玉県のJR大宮駅。そこから埼玉高速鉄道で1駅行った場所に鉄道博物館駅がある。舞台はこの小さな駅から始まるのだ。

 


DSC05480
埼玉高速鉄道の鉄道博物館駅を降りたその先にはワクワクする物語が待ってる。

 

 

 

DSC05482
まだ鉄道博物館(略して「てっぱく」)に入場していないのに、もう電車がお出迎えしてくれる。

 

 

 


DSC05484
これが鉄道博物館の入り口。入場料は大人で1,000円。いつの時代も夢の国にはお金がかかるものだ。

 

 

 

DSC05507
ここが鉄道博物館の中心部。まずはこの場所から北に行ってみる。

 

 

 

DSC05508
こっちには小さな鉄道の線路が敷き詰められていた。

 

 

 

DSC05502
自分で運転できるミニ鉄道が走ってる。ちなみにお子様向け電車の為、大人だけで乗る事は出来ないので注意。

 

 

 

DSC05505
鉄道博物館の中心部と北側を結ぶ新幹線。こちらは決まった線路を定期的に往復するだけの電車。

 

 

 


DSC05533
鉄道博物館の南側には広大な敷地に実物大の電車が多数展示されている。

 

 

 


DSC05514
こんなSLがいきなりお出迎え。

 

 

 

DSC05532
こんなレトロなSLも!

 

 

 

DSC05525
私はこのタイプのSLが好きだな。

 

 

 

DSC05520
なんか懐かしい電車も展示されていた。あっ!看板泥棒だ!

 

 

 

DSC05521
実際に電車の中へ入る事も出来る。

 

 

 

DSC05528
寝台列車だろうか。なんか旅行に行きたくなるなぁ。

 

 

 

DSC05529
天皇陛下専用の車両も展示されてあった(左側ガラス窓の奥)

 

 

 

DSC05522
あっ!昔の新幹線だ!

 

 

 

DSC05563
こっちの新幹線はちょっとカッコイイ。

 

 

 


DSC05539
時間が合えば巨大なジオラマで電車が走る様子を見る事もできる。

 

 

 

DSC05547
けっこう細かい部分まで作りこまれてる。

 

 

 

DSC05548
ジオラマの左側には中央駅という巨大ターミナルが。

 

 

 

DSC05552
中央駅の駅前は栄えてるなぁ。

 

 

 

DSC05572
古き良き時代の列車の中は、どことなく落ち着いた雰囲気。思いのほかシートの座り心地が良かった。

 

 

 

DSC05557
外にも電車が展示してあった。

 

 

 

あまりにも広大な為、全て紹介する事は出来なかったが、鉄道の技術や歴史の勉強が出来る建物があったり、図書館があったり、レストランがあったり、公園があったり、本物の新幹線が走る姿を撮影できる場所があったり・・・と、盛りだくさん。1日中楽しめる場所だと思う。

 

 

DSC05478
非常に楽しかった。鉄道博物館駅に戻ってこれから帰宅するとしよう。

 

 

 

とにかく鉄道好きな全ての人にオススメできる場所。ただし休日は家族連れが多く混んでおり、しかも子供の割合が多いので結構騒がしいのが難点。それでも行ってみる価値あり。

 

 

まとめ

さて、今回ご紹介した鉄道博物館について

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・子供が多くて騒がしい

・レストランの物価が高い(ほとんどが1,000円くらい)

 

■ココがイイ

・駅弁を買って電車の中で食べる事ができる

・鉄道の技術や歴史が学べる

・古い電車に実際触れる事ができる

・超巨大なジオラマを見る事ができる

・運転できる小さな電車が走っている

・外は広々していて気持ちいい

・本物の新幹線の時刻表があり、狙ったタイミングで新幹線の写真が撮れる

 

 

鉄道博物館の情報

・住  所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番

・営業時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)

・定休日 :毎週火曜日および年末年始

・URL :http://www.railway-museum.jp/top.html

 

 

 

最後に

電車好きも、そうでない人も、みんなまとめて楽しめる電車のテーマパーク。

休日は子供連れが多くけっこう騒がしいし、館内で売っている食べ物は比較的お値段が高めだったりする。しかし、それでも行く価値はあると思う。

 

色々な電車を見ていると、新しい電車よりも古い電車の方が豪華な内装だったり、シートの品質も昔の方が格段に高級な素材が使われているというのが驚いた。

 

家族連れであれば、是非とも一度は行ってみて欲しい場所である。

 

オススメ度:★★★★☆

 

 

関連記事

  1. 野球選手が御用達の神社
  2. 関越自動車道沿いにあるスイーツの宮殿
  3. 子育てする人にありがたい穴場公園
  4. 関東最大級のパワースポットは大賑わい
  5. レトロ自販機の里
  6. ムーミンの世界が超リアルに再現された公園
  7. 1,000坪の草原を見ながら食べる絶品蕎麦
  8. 群馬県のドイツ村

おすすめ記事

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

新緑が似合う歌声

ドライブしながら聴ける爽快な音楽を探していたら、こんなものを見つけた。…

コスパの高いICレコーダーはコレ

意外と便利なICレコーダー普段の生活で録音する事はほとんど無いと思うが、録音をうまく使いこなすと…

PAGE TOP