道具

こんな所に部屋干し!?まさかのアイデア商品

雨の日や花粉の多い日に洗濯物を干すという事

いつもはベランダに干す洗濯物も、雨の日や花粉の多い日、または強風の日などは外に干す事ができない。そんな時は洗濯物を部屋干しにするだろう。特に狭い部屋なら大抵の人はカーテンレールに洗濯物をかけているのではないだろうか?

我が家もそんな家庭のひとつだが湿って重くなったカーテンレールに洗濯物をいくつもかけておくと、ひとつ問題が発生する。それはカーテンレールが曲がってしまうという事だ。特にウッドカーテンレールを使用しているお宅は要注意。分からない程度に段々と変形していき、何年も経ったある日に改めてカーテンレールを見てみると、真ん中あたりが下へと沈み込み逆への字型のカーテンレールが出来上がってしまう。という目に合う。

そんな中見つけたのが、カーテンレール以外に洗濯物をかける事ができる様になる画期的なアイテム。
今回はそいつをご紹介しよう。

 



DSC05652
その画期的アイテムがコレ。「レールde部屋干し」。
レールといってもカーテンレールの事ではない。

 

 

 


DSC05653
これがパッケージの裏面。

 

 

 

DSC05654
カーテンレールではなく、サッシの上部に取り付ける洗濯物かけなのだ。

 

 

 

DSC05655
取り付け方法が写真入りで掲載されている。

 

 

 

DSC05657
洗濯物は3kgの重さまで干す事ができ、5本のハンガーがかかる様になっている。

 

 

 

DSC05658
これがパッケージから取り出した本体だ。

 

 

 

DSC05661
実際はこの様に開いて使用する。

 

 

 

DSC05662
この様なクッション材(片面シール付き)が同梱されているのだが・・・

 

 

 

DSC05665
荷重がかかるこの部分に先ほどのクッション材を貼ると、サッシ等に傷が付きにくくなるのだ。

 

 

 

DSC05666
この様に貼っておこう。

 

 

さっそく使ってみた

下準備が出来たところで、いよいよサッシに取り付けてみよう。
取り付けて初めて、この商品のよい所と悪い所が浮き彫りになったのだ・・・

 

 


DSC05667
我が家のアルミサッシ。今回はここに取り付けを行う。

 

 

 


DSC05668
L字型になっている金具をアルミサッシの上部分へと差し込む。金具は角取りされているのでアルミサッシが傷つきにくくはなっている。

 

 

 

DSC05669
すんなりと取り付けが完了。写真の様にさっき貼ったクッション材がアルミサッシの部分に当たる様にしておく。

 

 

 

DSC05670
反対側から見てみた。

 

 

 


DSC05672
アルミサッシにはこの様に引っかかっている。ちなみに写真中央くらいに見えるボタンみたいなものは、押しながら本体を引っ張ると金具が取り外せる仕様になっている。

 

 

 

DSC05673
今回の場合はL字の金具が右側に出ているが、先ほどのボタンを押して取り外し再度取り付け直す事で、左向けの場合でも使用する事ができるのだ。

 

 

 

DSC05676
実際に洗濯物をかけてみた。しっかりとした造りで安定感もある。

 

 

 


DSC05678
カーテンを閉めてみると洗濯物のかけられる数量が減ってしまう。というのが分かった。

 

 

まとめ

さて、今回ご紹介したレールde部屋干しについて

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・長さが短いので洗濯物のかけられる数量が少ない

・カーテンを閉めると洗濯物のかけられる数量が激減する

・アルミサッシを閉める時は本製品をいちいち取り外さないといけない

 

■ココがイイ

・デッドスペースに洗濯物がかけられる

・取り付けが簡単

・アルミサッシに傷がつかない様に工夫されている

・値段が安い

 

 

最後に

デッドスペースを利用して洗濯物が干せるのは、よく考えたなぁ。と思うが、ちょっと注意が必要。

 

それは、本製品を使っている最中にアルミサッシを開くと洗濯物が落ちるのはもちろんのこと、最悪の場合、アルミサッシに傷がついてしまうのだ。

それに気をつければ狭小物件にとっては非常に有益な製品だと思う。

 

あと、もうちょっと数多くの洗濯物が干せれば良いのだが・・・

 

オススメ度:★★★☆☆

レールde部屋干し[ハンガーフック]

価格:636円
(2016/11/19 13:49時点)
感想(2件)

 

関連記事

  1. フローリングやドアの傷を消す方法
  2. 男性を虜にする香り
  3. 車のバッテリーを外す前にやるべき事
  4. 脅威の切れ味。箸が手応え無く切れてしまう危険なナイフ
  5. 35%の節水を実現するシャワーヘッド
  6. 太い鉄製ワイヤーも楽々切断する頼もしい工具
  7. ティッシュの置き場に困ったら
  8. コンパクトにゴミやホコリを吹っ飛ばす

おすすめ記事

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

新緑が似合う歌声

ドライブしながら聴ける爽快な音楽を探していたら、こんなものを見つけた。…

コスパの高いICレコーダーはコレ

意外と便利なICレコーダー普段の生活で録音する事はほとんど無いと思うが、録音をうまく使いこなすと…

PAGE TOP