飲食

ネーミングが謎!クセになるスナック菓子

たまに食べたくなる駄菓子

子供がお小遣いを握りしめて買いに行く安いお菓子。そんな駄菓子の中でも昔から変わらない味とパッケージで、今でもたまに食べたくなってしまうあの商品を今回はご紹介しよう。

 

 


DSC05990
その駄菓子とは皆が知っている「キャベツ太郎」。やおきんが1981から発売している商品だ。

 

 

 

DSC05991
まず、キャベツ太郎という名前からキャベツが入っているのかと思いきや、原材料にキャベツの名は無い。

 

 

キャベツ太郎という名前の謎

一説によるとキャベツの形に似ているからという噂もあるが、真相はメーカーからも公式な発表がされておらず謎のベールに包まれている。

キャベツ太郎を製造しているやおきんは、玉葱さん太郎、もろこし輪太郎といった商品も製造販売しているが、それらの商品名は原材料に由来したネーミングなのに対し、やはりこのキャベツ太郎だけは他の商品と比べてみても異色なネーミングだと言える。

 

 


DSC05993
キャベツ太郎は駄菓子屋で売っている小さいパッケージと、スーパーで売っている大きいパッケージが存在するが、写真は大きいパッケージのもの。

 

 

 

DSC05994
商品自体はとうもろこしで作ったふ菓子の様なものに、ソースで味付けし青のりをふりかけてある代物。

 

 

 


DSC05996
色が濃いものと薄いものが存在し、濃いものはソース味も濃い。この様に品質がバラバラな所も飽きのこない理由のひとつであると思われる。

 

 

 


DSC05998
断面を見てみると中には何も入っていない。が、程よく空気が含まれており、これが軽快なサクサク食感を実現している。

 

 

まとめ

さて、今回ご紹介したキャベツ太郎について

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・食べるとき手が少しベタつく

 

■ココがイイ

・食感が非常にサクサクしている

・濃い味と薄い味が混じっていて飽きがこない

・ソース味が懐かしさをかもし出している

・比較的量が多い

・キャベツ太郎というネーミングがミステリアス

・イメージキャラクターがカエルの警官という謎

 

 

 

最後に

キャベツ太郎は一見してタコヤキスナックかと思ってしまうが、そうではない。

どちらかというと、うまい棒のソース味を丸く加工したといった方が合っているかもしれない。

濃いソース味にサクサクの食感と青のりの風味。

おやつに、ビールのおつまみに、気付いたら手が伸びている旨さなのだ。

ロングセラーなのも納得できる。

 

オススメ度:★★★★☆

【駄菓子】キャベツ太郎(税別16円×30個入)《縁日 イベント 子ども会 子供会 夏祭り 景品 ノベルティ お祭り 問屋 キッシーズ kishis》

価格:518円
(2016/11/19 14:08時点)
感想(28件)

 

関連記事

  1. 未来の自分へ向けて今からコツコツ栄養補充
  2. 食卓にもう1品。グルメな駄菓子
  3. おとぎの国の絶品モンブラン
  4. 爽やかな夏の香りがするヨーグルト
  5. プリン体が気になってしょうがない人へ
  6. ありえない程に優しいおまんじゅう
  7. 健康茶をオシャレに楽しむ
  8. 小さいけどお得感満載のチョコ

おすすめ記事

IHクッキングヒーターの固着した汚れを徹底的に除去

長年使用したIHの汚れは手強い最近はIHクッキングヒーターの普及も進んでいて、利用している家庭が…

古臭くなった愛車に新車の輝きを蘇らせる方法

ヘッドライトの曇りが古臭い原因車に長年乗っているとヘッドライトがだんだん曇ってくる。やっかいな事…

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

PAGE TOP