飲食

料理に深いコクとパンチが加わる!奇跡の辛味調味料

知ってる人は知っているが知らない人は知らない凄い調味料

ひと昔前に流行った生唐辛子。

その元祖とも言える、本家本元の生唐辛子。それが「かんずり」だ。

 

かんずりは新潟県妙高市に所在する食品製造販売会社のかんずり社が1966年に登録した商標。

そして同社が製造・販売している製品名なのだが、そんな昔から現在まで末永く愛されているという事実からも、この「かんずり」がどれほど凄い調味料かという事を物語っている。

今回は歴史あるこの凄い調味料をご紹介しよう。

 

 


DSC06370a
これが凄い生唐辛子の「かんずり」。

 

 

 

DSC06371
裏側はこんな感じ。賞味期限は概ね1年くらいだろうか。

 

 

 

DSC06374
ご使用方法の部分を見てみると、タレとしても、醤油にといても、やくみとしても使え、
非常に幅広く活躍する調味料だという事が分かる。

 

 

 

DSC06375
この「かんずり」は新潟県妙高市産の唐辛子を雪でシメた後、
糀(こうじ)、柚子(ゆず)、塩と混ぜあわせ
3年間熟成させて作ったもの。
非常に手間がかかっている調味料だ。

 

 

 

DSC06377
では、開封してみよう。

 

 

 

DSC06381
コチュジャンの様な見た目。フタを開けると唐辛子の香りが辺り一面に広がる。

 

 

 


DSC06387
かんずり単品で食べると非常に辛い。でも味に奥行きがあり、なんだかクセになってしまう。
これを肉料理に付けて食べると想像を超えたコクと味わいがプラスされるのだ。

 

 

 

鶏のかんずりマヨ春巻き

鶏のかんずりマヨ春巻き(cook pad)

 

まとめ

さて、今回ご紹介したかんずりについて

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・値段が高い

 

■ココがイイ

・料理に深いコクを与えられる

・料理に味わいのある辛さを与えられる

・少しの量でも料理が美味しくなる

 

 

最後に

上記でも書いたが、非常に手間ヒマかけて作られただけあって、味わった事のない程素晴らしいコクが出る調味料。

味の概要を述べると、上質な柚子胡椒の唐辛子版といった所か。

 

とにかく、焼き物、揚げ物、鍋物、刺し身、等など、どんな料理にも合う。

私が特に美味しく感じたのは肉料理だ。

肉の旨味が存分に引き出されると同時に、スパイシーな唐辛子の風味もプラスされ

料理人からすれば、料理の腕が数段上がった様な錯覚を覚えるだろう。

 

かんずりと聞いて、一般的にどんな調味料か想像に難しいと思うが、

1度は使ってみる価値のある、激ウマ調味料だ。

 

 

オススメ度:★★★★★

かんずり 57g[かんずり 唐辛子(調味料)]

価格:538円
(2016/11/19 14:55時点)
感想(0件)

 

関連記事

  1. 石川県で江戸時代に生まれた万能調味料
  2. ワサビを存分に味わえる菓子
  3. プリン体が気になってしょうがない人へ
  4. 長生きしたいならコレを飲め
  5. 肉汁がじゅわ〜と溢れ出る絶品ハンバーガー
  6. ヨーグルトが超絶旨くなる絶品ハチミツ
  7. 緑茶がすごく美味しいのど飴
  8. ありえない程に優しいおまんじゅう

おすすめ記事

IHクッキングヒーターの固着した汚れを徹底的に除去

長年使用したIHの汚れは手強い最近はIHクッキングヒーターの普及も進んでいて、利用している家庭が…

古臭くなった愛車に新車の輝きを蘇らせる方法

ヘッドライトの曇りが古臭い原因車に長年乗っているとヘッドライトがだんだん曇ってくる。やっかいな事…

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

PAGE TOP