飲食

夏にぜひ食べたい!清涼感が半端ない絶品アイス

毎年気温が上がる夏

毎日毎日、こう暑いとやる気も出てこない。

10年ほど前であれば気温が35度というと、とんでもない暑さだったが、

この頃では35度なんて当たり前。

ちょっと暑いと39度とか40度くらいまで気温が上昇してしまうという

非常に過ごしにくい世の中になってしまった感がある。

 

そうは言っても、やる気を出さなくてはならない時もあるので、

今回は猛暑にやる気を復活させるアイスについてご紹介しようと思う。

 

 


DSC06749
いきなりだが、今回オススメのアイスは何を隠そう、みんなが知ってるスイカバーなのだ。

 

 

 


DSC06750
子供の頃に食べたスイカバーよりも、かなり長くなった印象がある。

 

 

 

DSC06751
とりあえず、成分表はこんな感じ。製造元はロッテだ。

 

 

 

DSC06753
中身を出してみると、何やら白いものがかかっている。これは杏仁豆腐らしい。

 

 

 

DSC06754
厚さもけっこうあり、食べごたえもありそうだ。

 

 

 

DSC06755
大きさはPanasonicのビエラリモコンと同じくらい。こうやって見るとかなり大きい。

 

 

 


DSC06764
かじると中からツブツブチョコが顔を出す。この触感がまたいいのだ。また、杏仁チョコは食べてる最中にはがれやすいので注意。

 

 

 

DSC06765
白と赤と緑のコントラストがたまらない。どこかの国旗にも見えてくる。赤い層はスイカっぽい味がして美味。

 

 

 

DSC06766
いちばん下の緑の層はメロンっぽい味がする。もちろん無果汁である。

 

 

まとめ

さて、今回ご紹介したスイカバーについて

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・杏仁チョコが食べてる最中にはがれ落ちやすい

 

■ココがイイ

・従来よりもビックサイズになり食べ応えが増した

・白、赤、緑の色合いが良い

・杏仁豆腐チョコは本当にそれっぽい味がする

・スイカの種に見立てた黒いつぶつつチョコが良い食感

・食べた後の清涼感がたまらない

 

最後に

昔からあるスイカバー。それと杏仁豆腐の組み合わせは意外とマッチしており、スイカバー本来の美味しさを損なわない。

それどころか、氷菓子だけでは物足りない食べ応えを、杏仁の味や食感の変化によって演出している点が評価できると思う。

 

また、バニラアイスの様に食べたあとで喉が渇くという事は皆無であり、

このスイカバーを食べた後は、まるで天然氷を使ったかき氷を食べた後の様な清涼感が味わえる。

 

味、見た目、食感、清涼感、価格、それらのトータルバランスが他には無い位に高い次元で達成しているスイカバー、夏には必ず食べておきたいアイスのひとつだ。

 

オススメ度:★★★★★

 

 

 

 

関連記事

  1. 幸せの味がするケーキ
  2. ネーミングが謎!クセになるスナック菓子
  3. キャラメルコーンの進化系は画期的な味
  4. 海の無い県で新鮮な魚を食べる
  5. おとぎの国の絶品モンブラン
  6. ヨーグルトの培養に失敗したらこうなる
  7. 飛蚊症に効果がある薬
  8. 一流シェフの隠し味はクレイジーでヤバイ塩

おすすめ記事

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

新緑が似合う歌声

ドライブしながら聴ける爽快な音楽を探していたら、こんなものを見つけた。…

コスパの高いICレコーダーはコレ

意外と便利なICレコーダー普段の生活で録音する事はほとんど無いと思うが、録音をうまく使いこなすと…

PAGE TOP