雑貨

カバンの中をスッキリキレイにするには

カバンやバックの中がカオス

という人は必見!

カバンの中に仕切りやポケットが無く、何でもかんでも物を詰め込むと

そこはカオスに変わってしまう。

なんて経験は無いだろうか?

 

カバン内のカオス状態は単に整理整頓されていなく見た目が汚らしい・・・

だけでなく、カバンの内部を傷つけ変形させ、カバン自体の寿命を縮めてしまう結果に。

 

そんな時にオススメしたいのが、このアイテムだ。

 

 

DSC06793
カバンの中をキレイにし傷みから救ってくれるのが、このバックインバックだ。早い話がバックの中に入れる小さなバックの事である。

 

 

 

DSC06794
これはA4サイズのもの。

 

 

 

DSC06796
裏面には何も無かった。

 

 

 

DSC06797
大きさ的にはこれくらいで、A4ノートパソコンなら余裕で入る。

 

 

 

DSC06798
上部のチャックを開けると、ここにA4ノートパソコンが入るしくみだ。もしノートパソコンを持っていない場合は普通の大学ノートを入れておけば良い。

 

 

 

DSC06799
表面にあるポケットはマジックテープでフタが固定できるので、小物がカバンの中で散らばる事もなく安心感がある。

 

 

まとめ

さて、今回ご紹介したバックインバックについて

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・色がもっと沢山あれば良かった

 

■ココがイイ

・A4ノートパソコンも余裕で入る大きさ

・A4ノートパソコンを入れる部分はファスナーチャックでしっかり閉じる事ができる

・質感も良く耐久性もありそうな素材

・ポケットにマジックテープ付きのフタが付いているので貴重品も紛失しにくい

 

最後に

大きなカバンの中で小物が紛失したり、探すのに時間がかかったり、カバン内部が小物で傷付いたり、

そういう事を防止するバックインバックだが、使ってみると非常にありがたさが分かる。

一番うれしかったのは、普段よく使う小物がすぐに取り出せる(すぐに見つけられる)ので、

今までの様に、カバンの中をごそごそして人を待たせる事がない。

 

カバンの中に1つ潜ませておきたいアイテムだ。

 

オススメ度:★★★★☆

 

 

 

 

関連記事

  1. 超ロングセラーで数十億個も流通しているお菓子
  2. いつまでも温かく、いつまでも冷たい
  3. 電池を整理整頓
  4. iPhoneに素敵な居場所をプレゼント
  5. 人を魅きつける香りはコレ
  6. トイレをキレイにして運勢アップ
  7. お風呂上がりに快適で楽ちんなアイテム
  8. 車には車のファブリーズ

おすすめ記事

IHクッキングヒーターの固着した汚れを徹底的に除去

長年使用したIHの汚れは手強い最近はIHクッキングヒーターの普及も進んでいて、利用している家庭が…

古臭くなった愛車に新車の輝きを蘇らせる方法

ヘッドライトの曇りが古臭い原因車に長年乗っているとヘッドライトがだんだん曇ってくる。やっかいな事…

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

PAGE TOP