道具

脅威の切れ味。箸が手応え無く切れてしまう危険なナイフ

こんなナイフがあったとは・・・

今回は、これ以上切れるナイフは無いんじゃないか!?

と思わせる脅威の切れ味を持つナイフを紹介しよう。

 

DSC02735
それがコレ。WENGER社のSnackKnife(スナックナイフ)

 

 

 


DSC02736
箱の裏はこんな感じ。

 

 

 


DSC02738
はい。これがその中身。見た目は普通のナイフなのだが・・・

 

 

 

DSC02741
買ってきた苺大福を切ってみよう。苺があんこの中ではなく外側に飛び出たタイプのやつだ。

 

 

 


DSC02742
手応え無くナイフが苺を一刀両断!切っている最中の感覚が無いのは脅威としか言えない。
普通の包丁なら苺はキレイに切れても餅部分は柔らかいので押し潰れてしまうだろう。

 

 

 

DSC02743
断面。持ち上げる時に少し崩してしまったのだが、苺大福はこれ1個なので撮り直しが出来なかった(汗)

 

 

 

いやぁ、この切れ味は使った人にしか分からない。

以前、夕飯のステーキを切る時にフォークもナイフも無かったので、

竹製のお箸でステーキを押さえながら、このスナックナイフでお肉を食べやすい大きさに切っていたら

いつの間にかお箸の先っちょが切れていて、その破片がステーキの中に残ってしまったという

曰く付きの想い出がある。

 

その時もお箸を切った感覚が無く、気が付かずにお肉を食べている最中に

破片が中に入っているのを初めて発見したくらい。

ほんとにスゴい切れ味。

 

あまりにも切れ味が良すぎるので、お子様やご年配の方の使用は

絶対にオススメしない。

それ位に取り扱い注意なナイフなのだ。

 

まとめ

さて、今回ご紹介したWENGER スナックナイフについて

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・切れている感覚が無いので危険

 

■ココがイイ

・脅威の切れ味。むしろ切れ過ぎる

・柔らかいスポンジケーキも断面がキレイに切れる

・普通の包丁では切れないものも切れる

・スイス製なのでデザインがオシャレ

・こんなに切れるのに価格はあまり高くない

 

 

 

 

関連記事

  1. 布団に潜むダニを根こそぎ叩き出すレイコップ
  2. ちょっとナイスなサングラスホルダー
  3. 猫の毛もホコリも根こそぎキャッチ
  4. 車でバックしている最中のトラブル防止(後編)
  5. 車のバッテリーを外す前にやるべき事
  6. キツイ匂いのしない除菌用アルコール
  7. 野良猫が庭へ侵入してきた時の撃退方法
  8. 手軽に手首の強化が出来るアイテム

おすすめ記事

IHクッキングヒーターの固着した汚れを徹底的に除去

長年使用したIHの汚れは手強い最近はIHクッキングヒーターの普及も進んでいて、利用している家庭が…

古臭くなった愛車に新車の輝きを蘇らせる方法

ヘッドライトの曇りが古臭い原因車に長年乗っているとヘッドライトがだんだん曇ってくる。やっかいな事…

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

PAGE TOP