電化製品

車のフォグランプをLEDに交換してみた

ボロいハロゲンからLEDフォグランプへの交換

中古で買った車のフォグランプが肌色っぽい色をしていて、

なおかつ暗かったので、思い切ってLEDのものに交換してみた。

今回はその作業風景と結果をご紹介しよう。

 

 


DSC06979
これが愛車のノア。車体の下の方で光る白っぽい(肌色っぽい)光が今回のテーマであるフォグランプだ。

 

 

 

DSC06980
写真では白っぽく見えるが、実際に見ると限りなく肌色に近い(今、肌色って言わないんだっけ?)

 

 

 

DSC06984
そこで、このLEDフォグランプへと交換を行う。

 

 

 

DSC06987
パッケージを開けるとこうなっている。LEDフォグランプから出ている青色の線は、電源をつなげると青色のデイライトになるという優れもの。

 

 

 

DSC06989
フォグランプ内で黄色っぽく見えるチップが白色LED、透明っぽく見えるのが青色LED。

 

 

 

DSC06990
これがノアのフォグランプが付いている裏側だ。茶色いコネクター部分を反時計回りに回せばフォグランプの電球がコネクターごとスポンと取れる。

 

 

 

DSC06991
フォグランプの電球が取れた!

 

 

 

DSC06994
茶色いコネクターから外したフォグランプがコレ。じつはコネクターからコレを外すのが一番の難所。
だが、茶色いコネクターとこの部品の接合部にマイナスの精密ドライバーをぐいぐい押し込めば、結構あっさりと取れる。
マイナスの精密ドライバー無しでの取り外しは不可能に近い作業なので気を付けて欲しい。

 

 

 

DSC06996
茶色いコネクターにLEDフォグランプを装着。さっきの取り外しとは違い取り付けは超簡単だ。

 

 

 

DSC06997
ちなみにこれが、フォグランプ交換前の状態を外から見た様子。

 

 

 

DSC06998
これがLEDフォグランプに付け替えた状態を外からみた様子。

 

 

 

DSC07001
いかにもLEDって感じの黄色が目立つ。

 

 

 

DSC07002
交換前のフォグランプのアップはコレだ。随分と様相が変わった。

 

 

 

DSC07006
LEDフォグランプに交換したら真っ白で明るい光が手に入った。少々明るい場所で撮影してしまったので、写真では分かりにくいがノーマルフォグと比べるとかなり明るい。

 

まとめ

さて、今回ご紹介したLEDフォグランプについて

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・たしかにノーマル球よりも明るくなったが、雪道や雨の走行時に役立つ程ではない

 

■ココがイイ

・簡単に交換可能

・LEDなので省電力

・LEDなので長寿命

・そんなに値段は高くない

・実はデイライトにもなる(別記事にて紹介

 

最後に

フォグランプをLEDに交換する際、明るさを求めるのか機能を求めるのか、人によって購入目的は様々だが、

この商品は明るさよりも機能を求める人向けだ。

その機能とは、フォグを点灯すると白いフォグランプに。消灯すると青いデイライトになる(別記事にて紹介

それゆえ、ドレスアップの要素が強いフォグランプだと思って頂きたい。

まぁ、個人的には、明るさ、機能、価格のバランスが取れた非常にいい商品ではないかと思う。

 

オススメ度:★★★★★

 

関連記事

  1. 気持ちいいくらい静かなマウス
  2. 風邪予防に1台5役の万能加湿器を
  3. コレでスマートフォンのバッテリ切れが全く気にならない
  4. 個人でも使える企業向けクラウドはコレ(前編)
  5. さり気なく目立つ高級キーボード
  6. コスパの高いICレコーダーはコレ
  7. 車でバックしている最中のトラブル防止(前編)
  8. Amazon fire TVを買ってみて思った事

おすすめ記事

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

新緑が似合う歌声

ドライブしながら聴ける爽快な音楽を探していたら、こんなものを見つけた。…

コスパの高いICレコーダーはコレ

意外と便利なICレコーダー普段の生活で録音する事はほとんど無いと思うが、録音をうまく使いこなすと…

PAGE TOP