電化製品

車のエンジンルーム内に電源を確保

エンジンルーム内での電源確保に

車いじりをする人、特に車外へLEDをつけたくなった場合の電源確保は悩みの種だ。

なぜなら、車内での電源確保はいくらでも方法があるのだが、

車外(特にエンジンルーム内)での電源確保は方法が限られてくる。

そんな時、エンジンONで電源が流れ、エンジンOFFで電源が流れなくなる経路を

手軽にエンジンルーム内に取り付けられるアイテムをご紹介しよう。

 

 

DSC06985
それがコレ。LEDフォグ自動点灯ユニット。名前の通り主にはLEDフォグに使用する。

 

 

 

DSC06986
真ん中あたりの四角いユニットからケーブルが伸びているが、クワ型端子の付いた方をバッテリーへ接続するのだ。

 

 

 

DSC07008
端子が何もついていないケーブルは使い勝手が悪いので、ギボシ端子を付けてみた。

 

 

 

DSC07009
こんな感じ。

 

 

 

DSC07010
そして、ユニットをエンジンルーム内に設置するのだが、ラジエターの近くにちょうど良さそうなスペースがあったので、ココに取り付ける。

 

 

 

DSC07011
この様に取り付けてみた。もちろん取り付け前にはシリコンリムーバーで脱脂した後、エーモン最強の両面テープを使用している。

 

 

 

DSC07012
前回の記事で紹介したLEDデイライトフォグ。そこから出ていた青色の線を覚えているだろうか?

 

 

 

DSC07013
そのLEDデイライトフォグ、右側と左側それぞれから出ていた青色の線を1本にまとめてギボシ端子を付ける。

 

 

 

DSC07014
そして、この記事の前半で取り付けたギボシ端子の赤い線の方と繋げる。

 

 

 

DSC07016
この記事の前半で付けたギボシ端子の黒い線の方へは、この様なケーブルを作って・・・

 

 

 

DSC07019
黒い線同士をこの様に繋げる。これでLEDデイライトフォグ本体と今回紹介している自動点灯ユニットが接続される。

 

 

 

DSC07017
さっき作成した黒いコードの片側をボディのアースに接続する。「E」と書いてあるボルトがアースだ。

 

 

 

DSC07018
アースへの接続はしっかり確実に。

 

 

 

DSC07020
そして自動点灯ユニットのクワ型端子側をバッテリーのマイナス端子と接続。その後でプラス端子と接続して作業は完了。

 

 

 

DSC07024
エンジンがかかっていないと、この状態。

 

 

 

DSC07025
エンジンをかけると青色のデイライトが点灯する。

 

 

 

DSC07026
かなり明るい。地面は濡れていないのに反射がハンパない。

 

 

 

DSC07027
フォグランプを点灯させると、さっきの青色が白色へと早変わり。

 

 

 

DSC07028
それなりの明るさだ。こう見ると青色の眩しさ加減は昼間でも十分に目立つと思われる。

 

 

 

DSC07024
エンジンを切ると約20秒ほどでLEDデイフォグランプが消灯。消えるまでの秒数はバッテリーの状態、容量、季節等にもよって変わると思われる。

 

まとめ

さて、今回ご紹介したLEDデイライト自動点灯ユニットについて

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・エンジンを切ってから電流が流れなくなるまでの時間調整が出来ると良かった

・利用できる電力は24Wまでなので注意

 

■ココがイイ

・エンジンルーム内の電源確保が手軽に出来る

・ヒューズが付いているので過電流になっても安心

・自動点灯ユニットがコンパクトで取扱いしやすい

・エンジンを切ってもしばらく点灯するLEDは目新しい

 

最後に

前回ご紹介したLEDデイライトフォグとの相性は抜群の製品だ。

これが無いと、エンジンルーム内での電源確保はちょっと面倒なので、

価格も安いし、LEDデイライトフォグを使い人にはオススメの商品だと言える。

 

オススメ度:★★★★☆

デイライト led 自動点灯ユニット 12V 24W LED専用 エンジンON時デイライト点灯(メール便発送なら送料無料)

価格:1,580円
(2016/11/19 15:13時点)
感想(259件)

 

関連記事

  1. 電子書籍を読むならコレしかない!(続編)
  2. USBメモリを安全安心な場所へ保管
  3. 自分でヨーグルトを作ってコストダウンを図る
  4. 車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?
  5. DIGAを使って快適便利なテレビ生活を送る
  6. 超高耐久で強靭なケブラー素材のUSBケーブル
  7. マウスでは困難な操作を容易にするペン
  8. 大掃除に大活躍な万能掃除機

おすすめ記事

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

新緑が似合う歌声

ドライブしながら聴ける爽快な音楽を探していたら、こんなものを見つけた。…

コスパの高いICレコーダーはコレ

意外と便利なICレコーダー普段の生活で録音する事はほとんど無いと思うが、録音をうまく使いこなすと…

PAGE TOP