道具

日本刀で羊羹を切る

和菓子を食べる時のユーモア

羊羹(ようかん)を始めとする和菓子は、実に絶妙な甘さで非常に味わい深い。

そんな和菓子の和の部分を徹底的に前面へと押し出してくれる小道具があるのだ。

今回はその小道具を紹介したいと思う。

 

DSC07965
和と言えば日本刀。なんと、ようかん和菓子ナイフなる日本刀が存在した。

 

 

 

DSC07966
裏面はこんな感じ。

 

 

 

DSC07967
新潟県の燕市で製造したステンレス製の日本刀。仕上げ研磨は職人が手磨きしてくれた高品質なモノだ。

 

 

 

DSC07968
この光沢、質感、実にリアルなアイテムだと思う。

 

 

 

DSC07969
日本刀を単体で撮影すると、その奥深い輝きに魅とれてしまう。

 

 

 

DSC07970
反対側もいい輝き具合。

 

 

 

DSC07972
大きさはこれくらい。

 

 

 

DSC07973
持ってみると思った以上にズッシリとくる重さ。この重さが本物の証だ。

 

 

 

DSC07975
先端は危険防止のため丸く加工されている。

 

 

 

DSC07989
それでは実際に羊羹(ようかん)を切ってみよう。

 

 

 

DSC07990
いざ!

 

 

 


DSC07991
栗が邪魔するかと思いきや、刃先がすんなりと入っていく。

 

 

 

DSC07992
躊躇してはいけない。思った以上にスパッと切る事ができた。

 

 

 

DSC07993
この様に羊羹を刺して食す。もちろん羊羹に限らず和菓子全般OKだ。

 

まとめ

さて、今回ご紹介したようかん和菓子用の日本刀ナイフについて

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・特に無し

 

■ココがイイ

・形と質感が非常にリアル

・ある程度の重みがあり所有欲を満たしてくれる

・先端が丸めに加工されているので安全

・実際に刃が付いているわけではないので刃こぼれしない

・安心の日本製

 

最後に

非常によく出来た日本刀で、持っているだけで何故かワクワクする。

質感、形、重量、どれをとっても絶妙なバランスで

さすが日本製だと思わずにはいられない。

持っているだけで不思議な満足感が得られるのだ。

 

あまりにも日本刀みたいな出で立ちなので、

この日本刀ナイフに付いた羊羹を舐め取ろうと開いた口に近づけると

正体不明の恐怖感を味わえる。

(ナイフを喉に突き刺す感覚に似ている)

 

ただし、実際に刃が付いている訳ではないので、

本当にスッパリと切りたい人は、本物の日本刀を購入すると良いだろう。

 

オススメ度:★★★★★

日本刀 ようかん和菓子ナイフ

価格:245円
(2016/11/19 15:32時点)
感想(2件)

 

関連記事

  1. 車でバックしている最中のトラブル防止(前編)
  2. 脅威の切れ味。箸が手応え無く切れてしまう危険なナイフ
  3. 夏にぜひ食べたい!清涼感が半端ない絶品アイス
  4. SDカードの中身を見てみたい
  5. 寒い夜は濃厚バターの甘いキャラメルを
  6. 調子が悪い電化製品を復活させるには
  7. 最強の健康茶で1年を乗り切る
  8. 乳酸菌を増殖させ腸まで届ける

おすすめ記事

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

新緑が似合う歌声

ドライブしながら聴ける爽快な音楽を探していたら、こんなものを見つけた。…

コスパの高いICレコーダーはコレ

意外と便利なICレコーダー普段の生活で録音する事はほとんど無いと思うが、録音をうまく使いこなすと…

PAGE TOP