道具

さり気なく目立つ高級キーボード

高品質なUSBキーボード

使い勝手が良く、耐久性のあるキーボードが欲しい。
しかも、ちょっとスタイリッシュでオシャレなやつが。
と、いうあなたに、こんなキーボードは如何だろう?

 

DSC08437
CENTURYのBLACK ROOKというキーボード。これが今回のターゲットだ。

 

 

 

DSC08439
パッケージの裏面にはキーボードのキートップ部分が赤色や緑色に光るという事が書かれてある。

 

 

 

DSC08441
キーボードはメカニカルスイッチ方式。赤軸とはドイツのZF Electronics(旧Cherry)が販売している「Cherry」ブランドのメカニカルキーボードのうち、赤色に色分けされたキースイッチ()を採用した製品の通称である。

 

 

 

DSC08442
とりあえずパッケージを開いてみる。

 

 

 

DSC08443
この製品はチェスのROOK(騎士)という位置付けらしい。91ボタンの日本語キーボードだ。

 

 

 

DSC08444
そして、キーボード本体がこちら。

 

 

 

DSC08446
内容物はキーボード本体、USBケーブル、入れ替え用キートップとキー抜き取り工具、そして説明書。

 

 

 

DSC08447
手に取ったとき非常に重いと感じた。この重さが地面との密着性を増し安定性の高いキータッチを可能にするのだ。

 

 

 

DSC08451
カーソルキー周りのキー配置。

 

 

 

DSC08452
Ctrlキー周りのキー配置。

 

 

 

DSC08453
付属しているUSBケーブルは端子が金メッキ仕様。しかもケーブル自体はコタツの電源ケーブルみたく布編組で包まれている非常に高級なUSBケーブルだ。

 

 

 

DSC08454
付属しているキートップはチェスのROOKの絵が書いてある。これを自分の好きな位置に取り付けられる様、ご丁寧にキートップ抜き取り工具まで付いている親切さ。

 

 

 

DSC08455
こちらが取扱説明書。

 

 

 

DSC08456
説明書を広げてみた。キートップの抜き取り方やUSBケーブルの接続方法、キー操作の方法等が書いてある。

 

 

 

DSC08457
取扱説明書の裏面にはキートップを光らせる方法が書いてある。赤色に光らせたり、緑色に光らせたり、2色を混ぜて黄色やオレンジっぽい色にしたり、輝度を調整したり、キートップごとに色を変えたりと様々なバリエーションを楽しむ事が出来る。

 

 

 

DSC08458
ちなみにキートップを光らせるには「Fn」キーとファンクションの「F1」キーを同時に押すと、緑色に光り、もう一回押すと赤色に光る。そして更に押すと消灯する。

 

 

 


DSC08459
こちらはキーボードの裏側。非常にシンプルな造りだ。

 

 

 

DSC08460
キーボードに角度を付ける為の足も付いている。

 

 

 

DSC08461
こちらの足は全然安っぽくなく、しっかりとした造りで非常に安定している。

 

 

 

DSC08462
キーボードの裏側中央部分にあるUSB端子。ここにUSBケーブルを接続しパソコンとつなげていく。

 

 

 

DSC08464
付属のUSBケーブルを接続し、キーボード裏側のガイドに添ってケーブルを這わせてみた。

 

 

 


DSC08467
さっそくパソコンと接続し、FnキーとF1キーを同時に押してキートップを光らせてみた。写真では伝わりにくいが非常に高輝度で文字がクッキリと浮かび上がり、とてもキレイに見える。

 

 

 

DSC08469
赤色にも光る。個人的には赤色の方が好みだったりする。

 

 

 

DSC08470
基本はゲーミングキーボードな為、W、A、S、D、Fn、ESC、カーソルだけ独立して光らせる事ができたりする。

 

 

 

DSC08471
緑色と赤色を混ぜて黄色っぽい色にも出来るのが凄いところ。

 

 

 

DSC08473
暗闇での存在感は、また格別。

 

 

 

DSC08472
赤色もなかなか良い味を出している。

 

 

 

DSC08474
かなり細かいカスタマイズが出来るので、自分好みの設定にし長年に渡り愛用したい。ちなみに設定した内容はパソコンの電源を切っても記憶されるので、ご心配なく。

 

 

 

まとめ

さて、今回ご紹介したCENTURY BLACK ROOKについて

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・ケーブルガイドにUSBケーブルを入れる時、非常に固くて苦労した。

・しばらく使っているとエンターキーを押下する時にキコキコと音がする様になった

・キーボードの角度を調整できれば良かった

・素早くキー入力した時のカチャカチャ音が気になる。オフィスでの使用はオススメしない

・値段が高い

 

■ココがイイ

・キーボードはもちろんUSBケーブルも高品質で所有欲を満たしてくれる

・日本語キーボードなのにカナ刻印が無いので見た目がスッキリしている

・2色のLEDでキートップが光る

・2色のLEDの色を混ぜたり輝度を変えたりする事で好みの色を造り出せる

・どのキートップを光らせるかカスタマイズできる

・単に光るだけでなく、点滅させたり動きもカスタマイズできる

 

最後に

メカニカルスイッチ採用の高級キーボード。キーの配置もスタンダードなものなので慣れるのに時間はかからないと思う。

キー押下時の抵抗感も程よい上、十分なキーストロークがあり、ノートパソコンの薄っぺらいキーボードとは違って指への負担が非常に軽減される点にも注目したい。

そんな高品質な基盤を持ちながら、LEDでキートップを光らせるというスタイリッシュな遊び心を持ち合わせたこの製品はオススメするに十分値する代物だろう。

ただし、キーボードというものは実際に触ってみないとその良し悪しは分からないという現実もあるので、電気店やパソコンショップ等で見かけた際は是非とも使い心地を確かめてみて欲しい。

 

オススメ度:★★★★☆

センチュリー CK-91CMB-RDJP1 『BLACK ROOK CHERRY赤軸キーボード』デュアルカラーLED(レッド&グリーン)バックライト搭載 テンキーレスメカニカルキーボード【91キー/日本語配列】【お取り寄せ品】

価格:15,830円
(2016/11/19 15:39時点)
感想(0件)

 

関連記事

  1. こんな所に部屋干し!?予想外のアイデア商品。
  2. こんな所に部屋干し!?まさかのアイデア商品
  3. 高性能なレーダー探知機を取り付ける(設置・活用編)
  4. 電源スイッチの無い家電の電源をON/OFFするには
  5. ショベルでプリンを食す
  6. CD-ROMドライブが付いてないノートパソコンにはコレ
  7. ゾンビライトスイッチの取り付け(実施編)
  8. 手軽に手首の強化が出来るアイテム

おすすめ記事

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

新緑が似合う歌声

ドライブしながら聴ける爽快な音楽を探していたら、こんなものを見つけた。…

コスパの高いICレコーダーはコレ

意外と便利なICレコーダー普段の生活で録音する事はほとんど無いと思うが、録音をうまく使いこなすと…

PAGE TOP