道具

35%の節水を実現するシャワーヘッド

元々付いていたシャワーヘッドが重すぎた

家を建てた時に標準で付いていたシャワーヘッドはマッサージ水流にする機能が付いている為、本体が非常に大きく重かった。

そのせいで、シャワーを壁に引っ掛けておくシャワー掛具が重みに耐え切れずグラグラ状態になり、シャワーヘッドの交換を余儀なくされたのだ。

色々と調べた結果、軽くて節水が出来るシャワーヘッドが見つかったので、今回はこれをご紹介しよう。

 

DSC08483
こちらが節水できるシャワーヘッド。

 

 

 


DSC08485
パッケージの裏面。35%の節水機能や一時止水機能がこのシャワーの目玉だ。

 

 

 


DSC08487
説明部分を拡大してみた。

 

 

 

DSC08489
シャワーヘッドの全体像がこちら。どことなく高級感が漂うデザインだ。

 

 

 

DSC08490
シャワーヘッドの裏側。メッキ部分は止水用のボタンで、裏面からボタンを押すとお湯が止まり、こちら側のボタンを押すとお湯が出るしくみ。

 

 

 

DSC08492
シャワーヘッドをホースに繋げる時に使うアダプター。TOTOやINAXといったメーカーであればこのアダプターを使わなくてもシャワーヘッドを直接ホースに接続できる。

 

 

 


DSC08493
こちらが元々付いていたTOTOのシャワーヘッド。

 

 

 

DSC08494
こちらは新しいシャワーヘッド。さっそくこの新しいシャワーヘッドへ交換してみよう。

 

 

 

 

 

 


DSC08500
交換完了!交換方法は上記の動画を参考にしてほしい。

 

 

 

DSC08504
モノトーンの壁にピッタリとマッチするシックなデザイン。

 

 

 

DSC08502
実際にお湯を出してみたら絹糸の様な細やかな水流が勢い良く飛び出した。これが肌に当たると非常になめらかな感触で心地いい。

 

 

 

DSC08503
たくさんのお湯が出ている様に見えるが、1本1本の水流が非常に細いため結果として節水になる。

 

 

 


DSC08506
細い水流なのに多くのお湯が出ている様に感じるのは、お湯が出てくるこの穴の配置に秘密がある。普通のシャワーに比べて35%節水になるそうだ。

 

 

 

 

まとめ

さて、今回ご紹介した節水型シャワーヘッドについて

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・既存のシャワー掛具との相性がある為、シャワー掛具も付けていてほしかった

 

■ココがイイ

・35%節水できる

・水流が絹糸の様になめらか

・シャワーヘッド本体が非常に軽い

・手元でお湯を止めたり出したりできる

・交換方法が非常に簡単

・様々なホースに対応するための変換アダプターが付いている

 

最後に

このシャワーヘッドは軽くてデザインも良くて節水もできる。いいコトだらけの様な感じもするが、ちょっと気になった部分もある。

それは、既存のシャワー掛具にシャワーヘッドを掛けようとすると、サイズ感が若干合ってないのだ。

 

シャワーヘッドを掛具にかけた状態でシャワーを勢い良く出すと、きっちりハマってないからか、シャワーヘッドがのけぞった様な状態になる。ここだけが唯一の残念な点。

 

あと、注意が必要だと思われるのは、水流が細いため外気が冷たいとお湯が冷めやすいという所だろうか。

とは言っても自分が使っている限りは、通常よりもぬるいといった感覚はなく快適に使用できている。

きっと、シャワーヘッドと身体の距離があまり離れていないからそう感じるだけであって、

シャワーヘッドを身体からけっこう離して使う人は、このあたりの温度感に不満を覚える場合があるかもしれない。

 

それらのマイナス面を差し引いても非常に満足度が高いシャワーヘッドという事実は揺るがない。

しかも気付かないうちに35%も節水が出来ている点が嬉しい限りだ。

事実、前に使っていたシャワーヘッドの時には夜にエコキュートの湯量が少なくなった警告が出ていたのだが、このシャワーヘッドに交換してからは全く警告が出なくなった。

急な来客時にもお湯が確保出来ているという安心感が得られたのは、嬉しい誤算である。

 

オススメ度:★★★★★

【定形外郵便なら送料無料】カクダイ 止水機能付きシャワーヘッド 356-910-W リフレッシュして入浴を楽しく快適にしてください 止水するので節水・エコにもなります

価格:2,530円
(2016/11/19 15:40時点)
感想(12件)

 

関連記事

  1. ちょっとナイスなサングラスホルダー
  2. タロット占いをする時に必ず必要な脇役
  3. 車で走行中にTV視聴、DVD視聴、カーナビ操作をする方法
  4. デジカメ写真を無線で飛ばしまくる超便利なアイテム
  5. 太い鉄製ワイヤーも楽々切断する頼もしい工具
  6. お風呂上がりに快適で楽ちんなアイテム
  7. 野良猫が庭へ侵入してきた時の撃退方法
  8. 二股で充電

おすすめ記事

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

新緑が似合う歌声

ドライブしながら聴ける爽快な音楽を探していたら、こんなものを見つけた。…

コスパの高いICレコーダーはコレ

意外と便利なICレコーダー普段の生活で録音する事はほとんど無いと思うが、録音をうまく使いこなすと…

PAGE TOP