道具

いつまでも温かく、いつまでも冷たい

保温性バツグンの水筒

熱いものはいつまでも熱いまま、冷たいものはいつまでも冷たいまま食したい。

とはいっても時間の経過と共に熱いものも冷たいものも徐々に常温へと近づいていくのが宿命。

ところが、半日くらいは温度がほとんど変わらない位の保温性を確保した水筒が存在する。

それがサーモスの真空断熱携帯マグだ。

 

保温性も去ることながら、オシャレでコンパクトで、中身を手軽に飲める様な工夫もあるのが嬉しい。

という訳で、今回は長時間温度をキープできるサーモスの真空断熱携帯マグをご紹介しよう。

 

DSC09330
こちらがサーモスの真空断熱ケータイマグ。

 

 

 

DSC09331
各部品は分解してキレイに洗える様になっている。

 

 

 

DSC09332
フタは180度回すだけで取り外せる。普通の水筒は何回も何回も回してやっとフタが外れるものが多いが、すぐにフタが開くので飲み始めるまでのストレスが少ない。

 

 

 

DSC09333
スポーツをする人にもメリットが多い。

 

 

 

DSC09334
とりあえず箱には仕様が記してあった。

 

 

 

DSC09341
箱から取り出した真空携帯マグ。

 

 

 

DSC09344
内容量は600ccもの大容量だが、大きさ的には500ccのペットボトルの太さをひと回り大きく高さもひと回りほど高くした感じ。そんな邪魔になる大きさではない。写真はこれから飲み物を入れようとしてフタを取ったところ。

 

 

 

DSC09346
これが取ったフタ。

 

 

 

DSC09357
ひっくり返してみる。というか、この方向で水筒にフタをする。

 

 

 

DSC09357a
取り外したフタは、せんユニットと呼ばれ、この様な部品の構成になっているのだ。

 

 

 

DSC09347
実際に分解してみた。洗う時はこうやって分解した上で水洗いすると隅々までキレイにする事ができるのだ。

 

 

 

DSC09349
4つの部品のうち、この2つは飲み物を飲む時に取り外す上フタ(とシリコンのパッキン)。

 

 

 

DSC09350
合体。この部品は飲み物を飲む時に取り外すフタとなる。

 

 

 

DSC09351
こちらの2つの部品。

 

 

 

DSC09352
合体。

 

 

 

DSC09354
並べてみた。

 

 

 

DSC09355
ひっくり返してみた。

 

 

 

DSC09357
そしてこうなって・・・

 

 

 

DSC09358
こうなる。

 

 

 

DSC09360
飲み物を飲む時は、一番上のフタだけを180度回転させて取り外す。このまま直接飲むも良し。コップ等に移してから飲むも良し。

 

 

 

DSC09344
飲み物を入れる時はこれを取り外す。

 

 

 

DSC09362
中を覗いてみると、キレイで落ち着いた銀色だった。

 

 

 

DSC09365
先日買ったごぼう茶のティーバックを入れお湯を注いでみる。

 

 

 

DSC09366
この熱々感が半日続くのだから驚異的だ。

 

 

 

DSC09367
この状態で飲む訳だが、パッと見で中身が熱々なのか分かりにくい。飲む時は火傷に注意しよう。

 

まとめ

さて、今回ご紹介したサーモス真空断熱マグについて

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・値段が若干高い

・飲み物の熱さが分かりにくいので一気に飲むと火傷の可能性がある

 

■ココがイイ

・熱いものは熱いまま半日ほど保温できる

・冷たいものは冷たいまま半日ほど保温できる

・フタは180度回転させるだけで簡単に開く

・部品の数が少なく洗いやすい

・結露しない

・口を直接つけて気軽に飲める

・600ccもの大容量

 

最後に

熱いものは熱いまま、冷たいものは冷たいまま保温できる魔法瓶を手軽に持ち運べる様にしたこの商品。

性能は折り紙つきで、朝入れた熱湯は昼過ぎまで熱湯のまま、

夕方になっても気を抜いたら火傷しそうな位の温度を保ってくれる。

 

ただ、当然の事ながらフタを開ける回数が多くなると、若干だが保温力も落ちるので注意。

お茶やジュースを直接入れるのも良し。

ティーバックを入れてお湯を注ぐのも良し。

カップラーメン等を作る用にお湯だけ入れておくのも良し。

使い方は様々だろう。

 

オススメ度:★★★★★

THERMOS真空断熱ケータイマグ0.6LブラックJMZ-600BK

価格:6,040円
(2016/11/19 15:54時点)
感想(0件)

 

関連記事

  1. 野良猫が庭へ侵入してきた時の撃退方法
  2. 電子書籍を読むならコレしかない!(続編)
  3. バカになったネジ穴を復活させる方法
  4. キツイ匂いのしない除菌用アルコール
  5. 布団に潜むダニを根こそぎ叩き出すレイコップ
  6. これがあれば蜂も怖くない
  7. iPhoneに素敵な居場所をプレゼント
  8. カバンの中をスッキリキレイにするには

おすすめ記事

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

新緑が似合う歌声

ドライブしながら聴ける爽快な音楽を探していたら、こんなものを見つけた。…

コスパの高いICレコーダーはコレ

意外と便利なICレコーダー普段の生活で録音する事はほとんど無いと思うが、録音をうまく使いこなすと…

PAGE TOP