道具

太い鉄製ワイヤーも楽々切断する頼もしい工具

ニッパーで切れない鉄線を切るには

先日、飼っていたペットのケージを処分する機会があり、ニッパーで檻の部分を切断しようとしたが非常に力を必要とし、ニッパーの刃も欠けてしまった。

そこで太い鉄線やピアノ線の様な鋼線さえも切断できるクリッパーという工具を購入したので、

レビューを行いたいと思う。

 

DSC09469
これが購入したクリッパーという工具。鉄線を楽々切断できるという頼もしい奴だ。

 

 

 

DSC09471
裏側はこうなっている。

 

 

 

DSC09473
用途は鉄線やピアノ線の切断作業。

 

 

 

DSC09473a
鉄線は直径4mmのもの、ピアノ線は直径2mmのものまで切断可能。

 

 

 

DSC09474
パッケージから取り出した本体がこちら。水色のグリップが眩しい。

 

 

 

DSC09475
クリッパーの心臓部とも言える刃の部分。ニッパーと比べると刃先が太くて頼もしい。

 

 

 

DSC09476
グリップの部分には不用意に開かない様、ストッパーが付いている。

 

 

 

DSC09477
ストッパーを外すと、グリップはここまで広がる。

 

 

 

DSC09478
グリップが開いていると刃先も広がる。

 

 

 

DSC09479
グリップを握り閉じると、刃先も閉じる。

 

 

 

DSC09482
この角度から見て・・・

 

 

 

DSC09483
刃が閉じた時に隙間無く、刃と刃が合う様になっている。

 

 

 

DSC09480
もし刃と刃の噛み合わせに隙間が出来た場合、こちらのネジで隙間を調整できるのだ。

 

 

 

DSC09484
グリップは非常に大きくて握りやすい。

 

 

 

DSC09485
さて、早速だがこちらの部品をバラしてみよう。

 

 

 

DSC09487
試しにニッパーで切断しようと試みたら・・・

 

 

 

DSC09488
切断出来なかった上に、ニッパーの刃もダメージを受けてしまった。

 

 

 

DSC09490
今度はクリッパーを使って切断を試みたところ・・・

 

 

 

DSC09491
軽い力で簡単に切断できた。

 

 

 

DSC09492
どんどんバラしていく。

 

 

 

DSC09495
簡単に切断出来るのが気持ちいいので、アッという間に作業は完了した。

 

 

 

DSC09496
刃先に切断した鉄線のサビが付いてしまったが、刃先自身にダメージはほとんど無い。

 

 

 

DSC09497
太陽にかざしてみても全く刃こぼれしておらず、刃の噛み合わせも問題ない。

 

 

まとめ

さて、今回ご紹介したクリッパーについて

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・特になし

 

■ココがイイ

・太い鉄線も軽々切断できる

・グリップが大きく握りやすい

・本体が非常に軽い

・刃が噛み合わなくなってもネジで調整できる

・日本製で耐久性が高い

 

最後に

はじめ手にした時、その軽さに驚いた。

ニッパーよりも軽かったので、本当にこれで鉄線がちゃんと切断できるのか?

と疑心暗鬼に陥った程だ。

ところが実際に使ってみると軽い力で太い鉄線を切断するその能力に、気持ち良ささえ覚えたのである。

 

刃の噛み合わせ調整やグリップのストッパーも付いているあたり、細いところにまで行き届いた心配りは、さすが日本製だと言えるだろう。

実はニッパーでも刃の根元を使って鉄線を切断すれば切れる事は切れるのだが、奥まったところにある鉄線の切断や細かな操作が必要な場所での切断作業では、どうしても刃先で切断する事が要求され、その要求にニッパーでは太刀打ちできないのだが、

このクリッパーは大きなグリップと強固な刃先によって難なくクリアしてしまう所が、何とも頼もしいと感じた。

 

一家に1台あれば、何かと役に立つ工具。

それがクリッパーなのだ。

 

オススメ度:★★★★★

フジ矢FUJIYA アルミピアノ線クリッパー PC1-200【RCP】【HLS_DU】【あす楽_土曜営業】【あす楽対応】

価格:864円
(2016/11/19 15:58時点)
感想(0件)

 

関連記事

  1. インクジェットプリンタのメンテナンス
  2. マウスでは困難な操作を容易にするペン
  3. 車のエアコンが臭ってきたら
  4. 電池を整理整頓
  5. KARCHER(ケルヒャー)の高圧洗浄機で驚くほどキレイになった…
  6. 車でバックしている最中のトラブル防止(前編)
  7. 人を魅きつける香りはコレ
  8. これがあれば蜂も怖くない

おすすめ記事

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

新緑が似合う歌声

ドライブしながら聴ける爽快な音楽を探していたら、こんなものを見つけた。…

コスパの高いICレコーダーはコレ

意外と便利なICレコーダー普段の生活で録音する事はほとんど無いと思うが、録音をうまく使いこなすと…

PAGE TOP