文具

いつでも何処でも手軽に電子メモ(後編)

前回、最高のテキスト入力端末ポメラを紹介した訳だが、前準備で終わってしまい実際の使い勝手のレビューまでは行かなかった。

 

いつでも何処でも手軽に電子メモ(前編)

 

そこで今回は、実際の使ってみた感じをレビューしたいと思う。

 



DSC09870
ポメラは液晶部分を開くと起動する。その起動は約3秒と非常に高速だ。

 

 

 

DSC09872
3秒後に表示されたこの画面からテキスト入力を開始する。

 

 

 

DSC09873
テキスト入力はもちろんキーボードから行うのだが、テキストの保存、呼び出し、設定変更を行う為に必ず使うキーがある。それが写真下部にある「Menuボタン」だ。

 

 

 

DSC09874
Menuボタンを押すと、この様にメニュー画面が開く。画面では「ファイル」タブの所のメニューが開いているが、キーボードの右矢印ボタンを押す事で、右にずらりと並ぶタブのメニューをそれぞれ開く事ができるのだ。

 

 

 

DSC09875
右矢印を押してみると、「編集タブ」の内容が表示される。

 

 

 

DSC09876
次は「検索/挿入タブ」

 

 

 

DSC09877
そして「単語登録タブ」

 

 

 

DSC09878
続いて「ツールタブ」

 

 

 

DSC09879
お次は「書式タブ」

 

 

 

DSC09880
最後は「設定タブ」。最初は時計も日付も初期化されているので、このメニューの「日付と時刻設定」から日時を設定しておきたい。

 

 

 

DSC09883
実際にテキストを入力してみた。キーボードはパソコンのそれと同等で、非常に快適な文字入力が可能だった。加えて入力時の疲れもほとんど無い。

 

 

 

DSC09884
さて、せっかくテキストを入力したので保存してみよう。「ファイルタブ」の「名前をつけて保存」を選択。

 

 

 

DSC09885
そしてファイル名を入力し、本体メモリ>ここへ保存のところにカーソルを合わせてEnterボタンを押す。ちなみにSDカードが入っていれば保存先として本体メモリ以外にSDカードも選べる様になる。

 

 

 

DSC09886
この状態でEnterボタンを押せば即座に保存される。

 

 

 



DSC09887
逆にテキストを呼び出す場合は「ファイルタブ」の「開く」を選択。

 

 

 

DSC09888
すると先ほど保存した件名のテキストが選択できる様になる。

 

 

 

DSC09889
Enterボタンを押せば、先ほどのテキストが読み込まれるのだ。画面下部には保存した時の件名が表示されているので、現在何のテキストを編集しているのか分かる様になっている。

 

 

 

DSC09889a
実はDM100Aにはキャリングポーチも付いていた。ちなみにDM100にはキャリングボーチが付いていない。

 

 

 

DSC09889b
持ち運ぶ時はこの様なキャリングポーチが必要なので、購入の際はDM100ではなくDM100Aの方をオススメする。専用のソフトケース仕様なので安心して利用できる。

 

 

 

DSC09890
ビニールを取り去るとキャリングポーチの全貌が現れた。

 

 

 

DSC09891
専用のポーチというだけあって、サイズもピッタリ。

 

 

 

DSC09893
こちら側に付いているチャックを開けてポメラを格納する。

 

 

 

DSC09894
裏地が赤色で高級感がある。

 

 

 

DSC09897
キャリングポーチにポメラを入れてみた。コンパクトさが損なわれず持ち運びに便利だ。

 

まとめ

さて、今回ご紹介したポメラDM100Aについて

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・キャリングポーチのチャックの開く範囲が狭いので、ポメラを出し入れする時に傷がつきそう

・検索機能は1つのファイル内のみ檢索可能で、複数のファイルを対象とした検索はできない

 

■ココがイイ

・フタを開けてすぐに起動し、フタを閉じてすぐに終了できる軽快さが良い

・単三電池2本で30時間連続で駆動し、電池切れの時もコンビニ等で手軽に調達できる

・パソコンと同等の打ちやすいキーボード

・国語辞書、英和辞書、和英辞書が付属している

・SDカードを入れる事で記憶容量が増やせる

・QRコード出力で手軽にスマホへテキストを転送できる

・Bluetooth機能でスマホの外付けキーボードとして利用できる

・全ての操作が軽快で気持ちいい

 

最後に

テキスト入力という作業において、ポメラはこれ以上ない選択肢だろう。

とにかく起動を始めとして動作が軽快な為、使っていて非常に気持ちいい。

 

また、国語辞書、英和辞書、和英辞書が付属している事や、カレンダーが瞬時に参照できる所もビジネスシーンには嬉しい機能だろう。

作成したテキストは内蔵メモリやSDカードにも保存でき、作ったテキストをパソコンやスマホへ取り込むのに、QRコード、FlashAir、USB接続、SDカードでの転送等、選択肢が多いのも良い。

 

昨今、コンプライアンスの関係で外出時にパソコンの持ち出しが出来ない企業も多いが、営業マンが客先で打ち合わせを行う時に議事録や日報なんかのベースを作るのにパソコンが無くても作業できる。

そうする事で、会社に戻ってから手書きの打ち合わせメモを見ながらパソコンに入力し直す必要もなくなる為、毎日の余計な仕事が減り時間を節約する事ができるのだ。

 

ビジネスマンが仕事で使ったり、趣味で日記を書いたり、電子書籍を執筆したり、様々なシーンで利用できるので、時間に追われている人には是非ともオススメしたい。

 

オススメ度:★★★★★

キングジム DM100 デジタルメモ「ポメラ」

価格:20,278円
(2016/11/19 16:09時点)
感想(11件)

 

関連記事

  1. 消せるボールペンは本当にちゃんと消えるのか?
  2. 電源スイッチの無い家電の電源をON/OFFするには
  3. 高級車の装備を一般大衆車に取り付ける方法
  4. CD-ROMドライブが付いてないノートパソコンにはコレ
  5. いつでも何処でも手軽に電子メモ(前編)
  6. 車で走行中にTV視聴、DVD視聴、カーナビ操作をする方法
  7. タロットカード占いを始めるならコレ
  8. 超高耐久で強靭なケブラー素材のUSBケーブル

おすすめ記事

IHクッキングヒーターの固着した汚れを徹底的に除去

長年使用したIHの汚れは手強い最近はIHクッキングヒーターの普及も進んでいて、利用している家庭が…

古臭くなった愛車に新車の輝きを蘇らせる方法

ヘッドライトの曇りが古臭い原因車に長年乗っているとヘッドライトがだんだん曇ってくる。やっかいな事…

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

PAGE TOP