道具

無線でデータを飛ばせるSDカード

デジカメで撮影した写真、つまりSDカードに記録された写真データをパソコンへ転送するにはケーブルで接続してから行うが、それをケーブルで接続せずとも無線で行える無線LAN機能搭載のSDカードが存在する。

無線でデータを転送できればケーブルを持ち歩かなくても良いし、繰り返されるケーブル接続によるコネクタの摩耗やケーブルの断線等の物理的な故障を回避したり、恩恵は大きい。

今回はそんな無線LAN機能付きSDカードとポメラの組み合わせで、テキストデータを無線伝送する方法をお送りしようと思う。

 

 

DSC09908
こちらが無線LAN機能付きのSDカードであるFlashAir。

 

 

 

DSC09907
裏側の様子。

 

 

 



DSC09910
パッケージの中身。左からSDカード用ケース、SDカード本体、取扱説明書だ。

 

 

 

DSC09913
パッと見た目は普通のSDカードに見えるのだが、この大きさで無線LANの機能が内蔵されているとは驚きだ。

 

 

 

DSC09917
付属のSDカードケースにFlashAirを入れてみた。保存時にはこの様な形となるが通常利用では機器に挿入しっぱなしとなるだろう。

 

 

 

DSC09919
さて、ポメラのデータを無線で飛ばすためポメラへFlashAirを挿入してみよう。

 

 

 

DSC09920
サクッと挿入。

 

 

 

DSC09921
ポメラのテキストデータを無線で転送するのに初期設定としてはFlashAirと無線LANルーターを接続する設定を行う。まずはポメラのメニュー画面から「ツール」>「FlashAir」を選択。

 

 

 

DSC09922
ファイル転送とEvernoteの選択画面が出るが、最初の初期設定の時はどちらを選んでも良い。

 

 

 


DSC09923
とりあえずEvernote投稿を選んでみよう。

 

 

 

DSC09924
自動的にFlashAirが接続先の無線ルーターを検索してくれる。

 

 

 

DSC09925
無線LANのルーターがいくつか検索されるので、自分の接続したいものを選択しよう。

 

 

 


DSC09926
選択した無線LANルーターのパスワードを入力する。これは無線LANルーターの持ち主であれば分かるはずだ。

 

 

 

DSC09927
無線LANルーターへの接続が始まる。

 

 

 

DSC09928
Evernoteのユーザー名とパスワードを入力する。この時点でインターネットへの接続は完了している。

 

 

 

DSC09929
実際にユーザー名とパスワードを入力して、Enterキーを押すと次に進む。ここまでが初期設定となり、次回からは各種ユーザー名やパスワードを入力しなくても良い。

 

 

 

DSC09930
Evernoteのアカウント情報を確認・・・

 

 

 

DSC09931
FlashAir内に記録されたテキストデータをEvernoteへ投稿するのだが、どのテキストデータを投稿するか選択する。

 

 

 



DSC09932
とりあえず「ポメラを買った日のテキスト」というのを作成したので、これをEvernoteへ転送してみよう。テキストファイルを選択してEnterキーを押すと・・・

 

 

 



DSC09933
Evernoteへの投稿が始まる。

 

 

 



DSC09936
Evernoteへの投稿が完了した。

 

 

 

DSC09937
ちゃんとEvernoteへ投稿されたのかパソコンを使って確認してみた。実際に新しいテキストが一番上へ投稿されていた。こうなればこのテキストの二次利用は自由自在だ。

 

まとめ

さて、今回ご紹介したFlashAirについて

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・無線LAN機能を搭載している分、値段が高い

 

■ココがイイ

・ケーブルで接続しなくてもデータが無線で転送できる

・ケーブルで接続しないのでケーブルが不要

・スマホにもデータが転送できる

 

最後に

無線LANは接続が確立するまでの間、若干の時間がかかるが、それが完了すれば、ものすごく使い勝手が良いと感じる。

ケーブルを使わないだけなのに、格段に楽で便利だ。

 

今回はポメラとの連携を紹介したが、製品自体はデジカメの写真をパソコンやスマホに飛ばす事を目的としており、

そちらも一度使えばその便利さに手放せなること間違いない。

 

オススメ度:★★★★★

【DM便送料無料】 東芝 FlashAir SD-WE008G SDHCカード Class10 8GB 無線LAN搭載 〔国内正規品〕

価格:3,140円
(2016/11/19 16:11時点)
感想(29件)

 

関連記事

  1. 車でバックしている最中のトラブル防止(後編)
  2. こんな所に部屋干し!?まさかのアイデア商品
  3. 水道の蛇口へホースをつなぐのに必要なのはコレ
  4. CD-ROMドライブが付いてないノートパソコンにはコレ
  5. 車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?
  6. HDMIのコネクタ数を3倍増やすには
  7. 迷ったらコレ。倒れないゴミ箱
  8. 車でスマートフォンを充電出来るアイテム

おすすめ記事

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

新緑が似合う歌声

ドライブしながら聴ける爽快な音楽を探していたら、こんなものを見つけた。…

コスパの高いICレコーダーはコレ

意外と便利なICレコーダー普段の生活で録音する事はほとんど無いと思うが、録音をうまく使いこなすと…

PAGE TOP