道具

キラキラな蛍光ペンでキラキラな人生を

文章や図を強調する為に蛍光ペンを使うと、そこが明らかに目立って分かりやすくなる。

物事を覚えたり、自分が重要視している部分を明示したり、誰かに説明したり、そういう時に使うのが普通だ。

実はその蛍光ペン、更に際立たせるためラメを入れてキラキラさせる商品が存在する。

今回はそんなキラキラな蛍光ペンをご紹介しよう。

 



DSC00230
これが蛍光ペンにラメが入りキラキラな線が描けるゼブラのキラリッチ

 

 

 

DSC00232
裏側。

 

 

 

DSC00233
線幅3.5mmの蛍光ラインマーカーで、手紙や手帳をいつもよりリッチにしたい時など使用すると良い。

 

 

 


DSC00234
蛍光色は5色。

 

 

 

DSC00235
とりあえず1本出してみた。見た目はちょっと安っぽい素材だ。

 

 

 


DSC00236
フタを外してみても普通の蛍光ペンとさほど変わらない。

 

 

 

DSC00238
それでは実際に紙へ何か書いてみよう。

 

 

 

DSC00242
線を引いてみたところ、写真では非常に分かりにくいが素敵なほどキラキラする。それもキラキラが偏りなく均等に分散している所が凄い。

 

 

 


DSC00243
キラキラは無数にバラバラな角度で配置されたラメに対し連続的に光が当たる事でキラキラする。写真の様な静止画ではその瞬間のみ反射しているラメしか確認できないためキラキラが分からないのだ。このキラキラは本当に凄いので是非とも実物を見て欲しいものである。

 

 

 


DSC00246
色々な色を試してみた。やはり写真ではキラキラが分かりにくい。

 

 

 


DSC00247
5色全部を試してみたところ、濃い色の蛍光色の方がキラキラが目立つ傾向にあった。

 

まとめ

さて、今回ご紹介したゼブラ キラリッチについて

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・ペン自体の質感はそんなに良くない

 

■ココがイイ

・蛍光ペンなのにラメの入った超目立つ線が引ける

・5色入っている割には値段が安い

・ペン自体の重量は軽い

・キラキラが均等に入った線が引け見た目がキレイ

 

最後に

手帳や手紙のワンポイトとして蛍光ペンにラメの入った線は、自分にとってはモチベーションの上がるワクワク感があり、誰かに見せれば相手にもそのワクワク感が伝わる。

何気ない日常にちょっぴりリッチで胸躍るこの気分を、是非とも現物で体験して欲しいものである。

 

オススメ度:★★★★✩

書いた 線 が キラキラ 輝く ラメ 入り マーカー ( KIRARICH キラリッチ )<ゼブラ>【メール便 OK】 ☆ おしゃれ で かわいい 文房具 の ドイブングテン

価格:389円
(2016/11/19 16:24時点)
感想(0件)

 

関連記事

  1. 小旅行で活躍するショルダーバック
  2. 車には車のファブリーズ
  3. 車で走行中にTV視聴、DVD視聴、カーナビ操作をする方法
  4. キツイ匂いのしない除菌用アルコール
  5. インクジェットプリンタのメンテナンス
  6. これがあれば蜂も怖くない
  7. 車のシートに何かをこぼしてしまったら
  8. シミ消し薬を使ってみた

おすすめ記事

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

新緑が似合う歌声

ドライブしながら聴ける爽快な音楽を探していたら、こんなものを見つけた。…

コスパの高いICレコーダーはコレ

意外と便利なICレコーダー普段の生活で録音する事はほとんど無いと思うが、録音をうまく使いこなすと…

PAGE TOP