飲食

一流シェフの隠し味はクレイジーでヤバイ塩

料理の基本は塩

美味しい料理は塩の使い方がとても重要。

どうせ使うなら普通の塩ではなく、プロが使う様な隠し味的な塩を使いたいものだ。

そういった需要に応えてか、この度プロの隠し味的な塩が登場した。

その名もクレイジーソルト。

直訳すると、キチガイ塩となる。あまり人前では言えない調味料である。

と、いう事で、どういう風にクレイジーなのか、ちょっと試してみた。

 

DSC01130
こちらがそのクレイジーソルト。パッケージのデザインはそんなにクレイジーではない。

 

 

 

DSC01131
裏側には「アメリカ・ヨーロッパの一流レストランの隠し味」と書いてある。

 

 

 

DSC01132
肉、魚、野菜、何にでも合うと書いてある。

 

 

 

DSC01135
こちらから塩を出すのだが、まずは貼ってあるシールを剥がさなくてはいけない。

 

 

 

DSC01137
シールを剥がして・・・

 

 

 

DSC01139
パッケージを開封するにはフォークやスプーン等を用意して・・・

 

 

 

DSC01140
この部分を突き破ろう。

 

 

 

DSC01141
穴が開通した。

 

 

 

DSC01142
この状態で逆さまにして振ると、クレイジーソルトが飛び出してくるゾ。

 

 

 

DSC01144
赤い部分を回転させると、小さい穴から出せる様にもなる。こうやって出す量を2パターンから選ぶのだ。

 

 

 

DSC01146
試しにパッパッと降ってみると、中から粗めのクレイジーソルトが飛び出した。

 

 

 


DSC01147
これがクレイジーソルトの正体。塩以外にもいろいろなモノが混じっていた。

 

まとめ

さて、今回ご紹介したクレイジーソルトについて

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・値段が高い

・隠し味なので、かけすぎると逆に不味くなる

 

■ココがイイ

・適量をかけると確かに美味しい

・かける量が2パターンから選べる

 

最後に

クレイジーソルトには粗めの岩塩にハーブが混じっている。

いわゆるハーブ塩なのだ。

そしてハーブだけでなく皆が好きなアレも入っているのには驚いた。

何が入っているかは、各自手にとって確かめて欲しい。

 

気になる味の方だが、適量をかけるとコンソメっぽい感じの味になる印象。

ただし、かけすぎるとハーブの影響なのか逆に不味くなってしまうので、かけすぎには注意しよう。

どんなに良薬でも摂り過ぎてはダメだという教訓になった。

 

また、見逃しやすい注意点としては、開封前は常温保存なのに、

開封後には要冷蔵になる点だ。

最初、これに気付かず半日程ずっと常温に出していたのだが、

明らかに風味が落ちた様な気がした。

 

とにもかくにも、この塩は肉にも魚にも野菜にも何でも合うので、

あれこれ試して一流シェフの味を気軽に楽しめるだろう。

 

オススメ度:★★★★✩

ジェーン クレイジーソルト(113g)【ジェーン】

価格:590円
(2016/11/19 16:59時点)
感想(128件)

 

関連記事

  1. キャラメルコーンの進化系は画期的な味
  2. クレイジーな旨さのポップコーン
  3. 最強の健康茶で1年を乗り切る
  4. これからウイスキーを始める人へ
  5. 某有名コーヒー店の絶品チョコレート
  6. 疲れた脳みそに爆速で栄養補給
  7. 豆乳仕立てのガゼリ菌SP株ヨーグルト
  8. 長生きしたいならコレを飲め

おすすめ記事

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

新緑が似合う歌声

ドライブしながら聴ける爽快な音楽を探していたら、こんなものを見つけた。…

コスパの高いICレコーダーはコレ

意外と便利なICレコーダー普段の生活で録音する事はほとんど無いと思うが、録音をうまく使いこなすと…

PAGE TOP