場所

冬の群馬県ドイツ村でソーセージ作り

今年の夏、群馬県にあるドイツ村のクローネンベルクへ行ったのだが、冬になり再度訪問する機会があったので懲りずに再度ご紹介しようと思う。

前回、クローネンベルクへ訪問した時の記事はこちら。

 

dsc02169
これがクローネンベルクの入り口。相変わらず牛臭い。クリスマス的な飾り付けによって臭いが軽減されている様な気はするが、きっと気のせいだ。

 

 

 

dsc02170
クローネンベルクの門をくぐるとランドマークである時計台が出迎えてくれる。この先に本格的なドイツの田舎的な風景が広がっているのだ。

 

 

 

dsc02181
とりあえずアルパカがいるエリアへやって来た。アルパカ以外に羊もいる。

 

 

 

dsc02179
1個200円でアルパカのエサが売っていた。このエサは万能で、アルパカだけでなく羊にも受けが良い。

 

 

 

dsc02182
エサを手にしていると、驚くほどアルパカや羊が寄ってくる。きっとお腹がペコペコなんだろう。

 

 

 

dsc02188
とある場所に行くと細い通路の上をヤギが歩いていた。

 

 

 

dsc02186
通路はけっこう高さがあるので、間違ってもふざけてこの上を歩こうと思わない事だ。

 

 

 

dsc02190
ここクローネンベルクでは様々な手作り体験が出来る。お子さん連れであれば是非とも挑戦してみて欲しい。大人でも楽しめる様なワクワク体験が味わえるだろう。

 

 

 

dsc02190a
手作り体験教室はココから入って行くのだが、要予約なので注意。

 

 

 

dsc02197
実際にソーセージ作りを体験してみた。最初はナメていたのだが結構コツが必要で難しい。しかし可愛いお姉さんが親切丁寧に教えてくれるので何とか形にする事が出来た。

 

 

 

dsc02200
この量でだいたい5人分。

 

 

 

dsc02201
作ったソーセージはその場でボイルしてもらえる。時間が15分くらいかかるので、それまで外をぶらぶらと散策してみよう。

 

 

 

dsc02204
クリスマスシーズンなので、汽車もそんなカラーリングになっていた。

 

 

 

dsc02217a
広場にあるワゴンの店でホットチョコレートが売っていた。チョコレートにマシュマロが入り、シナモンが効いており、とっても大人の味で美味しかった。

 

 

 

dsc02194
ワゴンの店ではホットチョコレートの他にアイスクリームやソーセージも売っている。先ほどのソーセージがそろそろ出来上がるので、ここはガマン。

 

 

 

dsc02208
先ほど作ったソーセージはバーベキューと共に食す事が出来る。自分で作ったソーセージを自分で焼けるのは、とても嬉しい。

 

 

 

dsc02211
じゃんじゃん焼いて、じゃんじゃん食べよう。

 

 

 

dsc02209
地ビールもどんどん飲もう。こちらのビールはフルーティーで軽い口当たり。

 

 

 

dsc02210
こちらのビールはコクが深い割にクセが少なく、黒ビールが苦手な人でも楽しめそうだ。

 

 

 

dsc02215
お土産屋さんではバームクーヘン、ソーセージ、ビール、衣装、ぬいぐるみ、その他いろいろ取り揃えてあったので、じっくりと吟味したい。

 

まとめ

さて、今回ご紹介したクローネンベルクについて

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・車でないと行けない

・あらゆる場所が牛臭い

・入場料がかかる

 

■ココがイイ

・駐車場が広い

・人が少ない

・動物や植物にたくさん触れ合える

・手作り体験教室が意外と楽しい

・地ビールを楽しめる

 

最後に

前回クローネンベルクを訪問したのは夏。

今回訪問したのは冬。

牛臭さは同じだったが、クリスマスシーズンという事もあり、様々なところにワクワクが詰まっていた。

 

特に手作り体験教室は親切丁寧に教えてくれるので、お子様連れの家族にオススメ。

今までした事がない体験をするのは大切だな。と大人になっても思い知らされ、モノが完成した時の達成感と爽快感を味わえ、二度お得なのだ。

 

どこへ行っても混むクリスマスシーズンだが、観光客が少なく快適に楽しめるクローネンベルクは、静かな場所で休日を楽しみたい人にうってつけかと思われる。

 

オススメ度:★★★★★ 

 
店名 赤城クローネンベルク
住所 群馬県前橋市苗ヶ島町2331
営業時間 9:00〜17:00
ホームページ http://akagi-kronenberg.jp/

 



 

関連記事

  1. 世にも不思議な穴だらけの山
  2. 「ところてん」と「寒天」の違いをご存じだろうか?
  3. 関越自動車道沿いにあるスイーツの宮殿
  4. 関東地方最大!鉄道好きじゃなくても楽しめる鉄道博物館
  5. 海の無い県で新鮮な魚を食べる
  6. 野球選手が御用達の神社
  7. ムーミンの世界が超リアルに再現された公園
  8. レトロ自販機の里

おすすめ記事

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

新緑が似合う歌声

ドライブしながら聴ける爽快な音楽を探していたら、こんなものを見つけた。…

コスパの高いICレコーダーはコレ

意外と便利なICレコーダー普段の生活で録音する事はほとんど無いと思うが、録音をうまく使いこなすと…

PAGE TOP