投資信託を始めるならコレを読め

何かしないとお金は増えない

超低金利のこの時代、銀行へお金を預けていても利子はほとんど付かない。例えば100万円を預けていても1年間で200円増えればいいところ。

確かに家でお金を温存しているよりはマシだが、銀行が破綻したり悪意のある人物に預金が引き下ろされるリスクを考えると、割に合わない金額だろう。

投資をしてお金を増やそうと考えるのだが、先物取引や株なんかは上手くすればお金が爆発的に増える反面、リスクも高いので素人が予備知識無しに手を出すと思わぬ損害になりかねない。

 

比較的リスクの少ない投資

そこでオススメなのが投資信託。リスクの高い金融商品とリスクの低い金融商品を取り混ぜてリスクを減らせるし、自分に成り代わりプロが運用してくれる為、デイトレードの様に四六時中値動きを気にしなくてもいい気軽さがある。しかも月々1,000円からと少額で初められるのも魅力と言える。

爆発的には増えないが少しずつ無理なくお金を増やせる投資信託。これから始めるならこの本を読んでおいた方が良い。というオススメの書籍を今回はご紹介したい。

 

DSC02820
投資信託の事を全く知らなくても無理なくなく勉強できる教科書。マンガでまるっとわかる投資信託の教科書がコレだ。

 

 

 

DSC02823
この本を読めば、知識ゼロの人でも投資信託をひとりで始められる。

 

 

 

DSC02824
基本的にはマンガで楽しくストーリーが展開していく。投資信託をやった事がない人の成長ストーリーだ。片思いの男がこっけいで楽しい部分も見逃せない。

 

まとめ

さて、今回ご紹介したマンガでまるっとわかる投資信託の教科書について

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・特になし

 

■ココがイイ

・マンガでストーリーが展開するので楽しく読める

・思ったよりも濃い情報が載っている

・この手の書籍にしては低価格

 

最後に

投資信託をやったことがない男性と女性が同窓会で久しぶりに会ったところから物語は始まる。もちろん2人の知識だけでは何もできないので、その後に道端で偶然会う投資信託のファンドアドバイザーを交え、本格的に投資信託の話となっていくのだ。

物語のテンポが良く、絵も可愛く、単なるマンガだけに留まらず、濃い情報や細い話しになると図やグラフやデータを元に文章で解説してくれるので分かりやすい。役立つホームページのURLも多数載っているのでお得感もある。

買って後悔しない1冊だ。

 

オススメ度:★★★★★

 

関連記事

  1. 永久保存版!アコースティックギター弾きのバイブル
  2. 情報化社会に必須のツールを使い倒す
  3. 電子書籍を読むならコレしかない!(続編)
  4. 世の中の裏側を少し覗ける本
  5. 今を生きる全ての人に関係する物語
  6. 電子書籍を読むならコレしかない!
  7. 落ち込んだ時に見るとアホみたいに元気が出る本
  8. 人生に効く名言の決定版

おすすめ記事

IHクッキングヒーターの固着した汚れを徹底的に除去

長年使用したIHの汚れは手強い最近はIHクッキングヒーターの普及も進んでいて、利用している家庭が…

古臭くなった愛車に新車の輝きを蘇らせる方法

ヘッドライトの曇りが古臭い原因車に長年乗っているとヘッドライトがだんだん曇ってくる。やっかいな事…

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

PAGE TOP