文具

消せるボールペンは本当にちゃんと消えるのか?

消せるボールペンのフリクションを使ってみた

今話題の消せるボールペンと言えばPILOT社のフリクションボールペンが有名だが、ボールペンで書いた字が本当に消せたら相当に便利。今回はそのボールペンで書いたものが問題なく消えるのか試してみた。

 

 


2015-01-03 13.23.38
使用したのはこのフリクションボールペン。持ち手部分が木製なので質感がとても良い。

 

 

 

2015-01-03 13.23.31
黒、赤、青の3色を利用できるが、全ての色が消せるらしい。

 

 

 

2015-01-03 13.24.03

 

 

 

 


2015-01-03 13.29.55
紙を用意して・・・

 

 

 

2015-01-03 13.30.10
黒色を使用して文字を書いてみた。

 

 

 

2015-01-03 13.30.28
ボールペンのお尻部分に消しゴム的なものが付いており、これをこすりつける事で文字が消せるという。
とりあえず、3という文字の上半分を消して・・・

 

 

 


2015-01-03 13.31.06
6という文字に書き換える事が出来た。消した後もほとんど残っていない。

 

 

 

2015-01-03 13.31.30
黒色以外に青色や赤色でも試してみたが、やはり問題なく文字を消す事が出来た。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真ではうっすらと書いた後が残っている様に見えるが、それは私の筆圧が高いため紙に物理的な筆跡がついてしまったから。インクが消えるという事実に関しては認めざるを得ない。ただ、鉛筆で書いた文字を消しゴムで消すという感覚とは少し違う。その感覚で消そうとすると完全に消えない。消しゴムを使用する時よりも少しだけ力を込めてフリクションペンの消しゴム部分と紙をこすりつけるぞ。という感覚で消すと完全に消える様だ。

 

このフリクションボールペンを使用する際には注意が必要。それは契約書の様に後で修正すると問題が起こる重要書類には利用してはいけないという事。でもスケジュール帳や年賀状や絵描きの時なんかに使うと消せる安心感から非常に楽しく書け大変オススメ。

 

 

まとめ

さて、今回ご紹介したフリクションボールペンについて

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・普通のボールペンよりも色が薄い

・文字を消す時にけっこう力を込めて消さないと消えない

・重要書類には利用できない

 

■ココがイイ

・書き味が良い

・ペン先が0.5mmの細字で書きやすい

・ボールペンの字が消せるので間違っても良いという安心感がある

・ボールペンなので鉛筆よりもしっかり書け、ちょっとやそっとじゃ消えない

・鉛筆で書いた文字よりもボールペンで書いた文字の方が見栄えが良い

パイロット フリクションボール4 多色ボールペン  ☆送料無料☆ 4色ボールペン・消せるボールペン 【即発送可能】

価格:864円
(2016/11/19 09:46時点)
感想(167件)

 

関連記事

  1. オシャレなアイテムで読書を楽しくする
  2. タロットカード占いを始めるならコレ
  3. 小冊子を作る時に必要なステープラ
  4. 炎天下で読書が出来る電子書籍端末
  5. 私の彼はパイロット?大人のCOCOON
  6. 電子書籍を読むならコレしかない!(続編)
  7. 電子書籍を読むならコレしかない!
  8. いつでも何処でも手軽に電子メモ(後編)

おすすめ記事

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

新緑が似合う歌声

ドライブしながら聴ける爽快な音楽を探していたら、こんなものを見つけた。…

コスパの高いICレコーダーはコレ

意外と便利なICレコーダー普段の生活で録音する事はほとんど無いと思うが、録音をうまく使いこなすと…

PAGE TOP