電化製品

コスパの高いICレコーダーはコレ

意外と便利なICレコーダー

普段の生活で録音する事はほとんど無いと思うが、録音をうまく使いこなすと色々と良い事がある。

例えば、ビデオカメラで何かを撮影した時、ビデオカメラに付属のマイクでは音が拾いきれない場合もICレコーダーを併用する事で高音質な録音ができるし、会議やセミナーの内容を録音し自分なりに復習する事もできる。

いずれにしても、手軽にいい音で録音出来るところにICレコーダーの利があると言えるだろう。そこで今回は性能とコストのバランスが取れた良い製品をご紹介しようと思う。

 


これがコスパの高いSONYのICレコーダー。

 

 

 


本体に4GBのメモリを内蔵しているので手軽に録音が可能。もちろんSDカードを別途用意すると長時間の録音にも対応する。

 

 

 


パッケージの中にはICレコーダー本体、説明書等が入っていた。すぐ使える様に乾電池(単四✕2本)が付属しており、電池のメーカーもSONYという所もポイントが高い。

 

 

 


このICレコーダー本体をもう少し詳しく見てみよう。

 

 

 


裏側は電池を入れるフタと、スライドスイッチのみが付いている。

 

 

 


向かって本体の左側には電源スイッチが付いている。

 

 

 


向かって右側にはmicroSDカードを入れる所と、再生時に音量を上げ下げできる音量調整ボタンが付いている。

 

 

 


ICレコーダーの上部にはマイクを接続できる端子と、ヘッドフォンを接続できる端子が付いている。録音時には左右に付いている内蔵ステレオマイクを使って録音するが、より高音質な録音を望むなら高性能マイクを接続する事も可能なハイブリッド仕様だ。

 

 

 


下部にはUSBのコネクタが付いている。このUSBが実に面白い。なぜなら・・・

 

 

 


裏側のスライドスイッチを下方向にスライドさせるとUSBのオス型コネクタがにゅーっと出てくるのだ。

 

 

 


USBのコネクタが顔を出せば、これをパソコンへダイレクトに挿し込もう。すると、ICレコーダーがUSBメモリとしてパソコンに認識され、録音された音声ファイルをパソコンで再生したり、取り込んだりできる。

 

 

 


電源を入れると、この様なメインメニューが表示される。

 

 

 


なんと、ICレコーダーなのにFMラジオも聴ける。

 

 

 


パソコンからmp3の音楽ファイルをICレコーダーへコピーしておけば、mp3のミュージックプレイヤーとしても使える。

 

 

 


こちらは録音したファイルを選んで再生(内蔵されたスピーカーから音が出る)するメニュー。

 

 

 


色々な機能を有するICレコーダーだが、メインの録音機能を使うには写真右下の赤い●ボタンを押してみよう。すぐに録音がスタートし、録音時間と音量レベルがリアルタイムで表示される。そして止めたい時は右側にある停止ボタンを押そう。すると1つの録音ファイルが出来上がるのだ。

 

 

 


ちなみに録音中は上部の赤いLEDが点灯するので、今が録音中かどうかが分かりやすい。

 

まとめ

さて、今回ご紹介したICレコーダーについて

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・特になし

 

■ココがイイ

・SONYのSマイクシステムで高音質な録音が可能

・FMラジオが聞けて、その音も録音できる

・余計なノイズを自動的にカットし音質を上げてくれる

・mp3の音楽も再生できる

・パソコンのUSBポートへダイレクトに接続できる

・スピーカーが内蔵されているので録音された音をその場で確認できる

・USBメモリをふたまわり大きくした程度のお手軽サイズ

・約74gの軽量で持ち運びが苦にならない

 

最後に

さすがソニーというべきか、録音された音声の質は非常に高い。基本性能が良い上にmp3プレーヤーになったりFMラジオになったりと多機能なところもオススメのポイントだ。

ビデオ撮影&編集を趣味でやっている人なら、インタビューを行う時などにICレコーダーを使う事で更に音質の良いクリアな声を録音できるし、ラジオの英会話口座を聴いている人ならラジオの音声を録音して後から何度も繰り返し聴き直す事ができる。

スマホでも音声は録音できる時代だが、さらにワンランク上の品質と利便性を求める人にはオススメのICレコーダーだと感じた。

 

オススメ度:★★★★★

 

 

関連記事

  1. 車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?
  2. 自分でヨーグルトを作ってコストダウンを図る
  3. トラックボール付きの快適無線キーボード
  4. 各機器ごとに最適で最速な充電が可能な装置
  5. CD-ROMドライブが付いてないノートパソコンにはコレ
  6. 電気を自由自在に操ってスマホの寿命を延ばす
  7. コストパフォーマンスが最強の腕時計
  8. 高性能なレーダー探知機を取り付ける(準備編)

おすすめ記事

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

新緑が似合う歌声

ドライブしながら聴ける爽快な音楽を探していたら、こんなものを見つけた。…

コスパの高いICレコーダーはコレ

意外と便利なICレコーダー普段の生活で録音する事はほとんど無いと思うが、録音をうまく使いこなすと…

PAGE TOP