池袋でランチするお店選びに迷ったら

池袋でランチを楽しむ

池袋といえば日本で2番目に人の乗り入れ数が多いターミナル駅。当然、人も多ければお店の数も相当多い。例えばランチをするお店を探そうとしても、

・何が食べたい?

・何処で食べたい?

・どの位の金額で食べたい?

・どのお店にすればいい?

 

とにかく選択肢が多すぎて考えがまとまりにくい。

そんな混乱に陥らない為にも池袋ランチで役立つ1冊を紹介する。

 

池袋でお得にランチ

まず、ご紹介したいのがこの本。

 

2015-01-08 20.42.27
ランチポケット池袋版。
ちょっと大型のスマートフォンくらいの大きさなので、スーツの胸ポケットに入り携帯にも便利。

 

 

 

2015-01-08 20.42.47
本の裏表紙はこんな感じ。

 

 

 


2015-01-08 20.47.21
池袋駅の周辺はもちろんの事、東池袋から西池袋までの広範囲を網羅している。

 

 

 


2015-01-08 20.45.48
この本は単なるランチ情報本ではない。
1,000円近くするランチがお店にこの本を提示すると、なななんと500円で食べられるのだ。
(ただし有効期限や各種条件があるので注意)

 

 

 


2015-01-08 20.47.38
見開きで2件分の情報が掲載されており全体的にはけっこうな件数のお店情報が載っている。
どれも美味しそうな厳選されたお店。

 

 

まとめ

さて、今回ご紹介したランチポケット池袋編について

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・平日のみのお店が多く休日利用できるお店は少ない

・この本1冊で1人分しか値引きが出来ない

・有効期限が短い

 

■ココがイイ

・お店の掲載数が多い

・お店の情報がとても見やすく情報自体も内容が濃い

・片手で持てるサイズで胸ポケットにも入り扱いやすい

・とにかく質の高いランチが安く食べられる

 

 

最後に

池袋は本当にお店が多く、何処でご飯を食べようか迷っている間に時間が過ぎていくという事も少なくはない。

そういう時に、ある程度質の良いお店が掲載された小冊子があると便利なのだが、そんな要望を形にしたのが本書である。

 

1ページに1店舗という構成で料理の写真が必ず掲載されている点が非常に見やすく評価すべき点である。

また、かばんやポケットに忍ばせておくにも丁度良い大きさだ。

 

こういった本を1冊手に持って、休日は池袋へ繰り出してみては如何だろうか?

 

オススメ度:★★★★☆

 

 

関連記事

  1. 世の中の裏側を少し覗ける本
  2. 情報化社会に必須のツールを使い倒す
  3. 電子書籍を読むならコレしかない!
  4. 落ち込んだ時に見るとアホみたいに元気が出る本
  5. 今を生きる全ての人に関係する物語
  6. 永久保存版!アコースティックギター弾きのバイブル
  7. 電子書籍を読むならコレしかない!(続編)
  8. 人生に効く名言の決定版

おすすめ記事

IHクッキングヒーターの固着した汚れを徹底的に除去

長年使用したIHの汚れは手強い最近はIHクッキングヒーターの普及も進んでいて、利用している家庭が…

古臭くなった愛車に新車の輝きを蘇らせる方法

ヘッドライトの曇りが古臭い原因車に長年乗っているとヘッドライトがだんだん曇ってくる。やっかいな事…

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

PAGE TOP