飲食

ヨーグルトの培養に失敗したらこうなる

失敗は慣れてきた頃に起こる

安い金額でたくさんヨーグルトを食べられる様に、いつも通りR1ヨーグルトの培養をやっていた。通常は冬場で500mlあたり9時間~10時間くらいの培養時間が必要となるが、なぜかこの日は1,000mlなのにも関わらず培養時間を10時間くらいしか確保しなかった・・・それが失敗の始まり。

きっと、今まで成功し続けたんだから短い時間でも成功するだろう。という根拠のない自信があったのかもしれない。結果はみなさんのご想像通り、きちんと培養が進まなかったのか牛乳が十分に凝固されず液体の様なヨーグルトが完成してしまった。

 

失敗作を実食

培養に失敗はしたものの捨てる訳にもいかず、もったいないので食べてみると・・・

 

 

2015-01-22 21.37.01
いつものデザートカップを用意(めんつゆ入れとも言う)

 

 

 


2015-01-22 21.40.03
見た目は上手く出来ている様にも見えるが。

 

 

 

 

 

 


2015-01-22 21.39.03
液体状のヨーグルトが完成。粘り気は飲むヨーグルトと固形ヨーグルトの中間的な固さ。

 

 

 


2015-01-22 21.38.52
なんとなくこのトロミ加減がクセになりそうかも。

 

 

 

そして、実際に食べてみると・・・

これ、見た目に反して結構旨い!

食感も今までにないトロみ加減からなのか新食感の新しいヨーグルトとしてアリかなと。

通常の半分位の短い時間で出来るし、ゆるいヨーグルトが好きなかたにはオススメ。

 

失敗したと思ったら実は成功だった。というお話。

 

 

まとめ

さて、今回ご紹介した培養失敗のヨーグルトについて

良いところと悪いところを挙げると以下の様になった。

 

■ココが惜しい

・固いヨーグルトが好きな人には失敗作

・培養が進んでいないので乳酸菌の数は少なめだと思う

 

■ココがイイ

・ゆるいヨーグルトが好きなかたには成功作

・短い時間で完成する

・液体なので牛乳パックから取り出す時にスプーンが不要

・スプーンが不要なので、そのぶん洗い物が減る

・新食感がなかなかGood!

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 飛蚊症に効果がある薬
  2. 豆乳仕立てのガゼリ菌SP株ヨーグルト
  3. 食べ続けてしまうドラッグ的な旨さの豆
  4. 最高の塩味とほのかなバターの香りがする隠れた絶品ポテチ
  5. 科学の力で頭をスッキリさせる
  6. 相模原にある絶品とんかつ屋
  7. 関西のやめられない止まらない旨い米菓子
  8. 美味しい釜めしが食べたくなったら行くお店

おすすめ記事

IHクッキングヒーターの固着した汚れを徹底的に除去

長年使用したIHの汚れは手強い最近はIHクッキングヒーターの普及も進んでいて、利用している家庭が…

古臭くなった愛車に新車の輝きを蘇らせる方法

ヘッドライトの曇りが古臭い原因車に長年乗っているとヘッドライトがだんだん曇ってくる。やっかいな事…

防塵・防滴・無敵の一眼レフカメラ

コストパフォーマンスが最強レベルのカメラPENTAXといえばリコーが販売するカメラのブランドだが…

車のナンバープレートに付けたバックカメラで車検は通るのか?

穴あけが不要で取り付けが簡単な、ナンバープレートへ取り付けるバックカメラ。ビートソニック社か…

リビングをシアターに変える方法

いい音といい映像で楽しさ倍増液晶テレビで映画を見ると、映画館とは違う。…

科学の力で頭をスッキリさせる

頭に速攻で届く栄養眠い。頭がスッキリしない。なんか疲れた。そういう時は脳に栄養が足りてい…

PAGE TOP